search
LoginSignup
0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

メソッドまとめ 第一弾

メソッドまとめ

まずは数値クラスから見ていきましょう。

〜〜数値クラスのメソッド〜〜

数値.round 四捨五入
数値.floor 切り下げ
数値.ceil 切り上げ
数値.truncafe 切り捨て
数値.zero? 0かどうか確かめる
数値.odd? 奇数かどうか確かめる
数値.even? 偶数かどうか確かめる
文字列.to_i 数値に変わる
数字.to_s 文字列に変わる
(?がつくと真偽値を返します。)

num = 7.77

num.round => 8
num.floor => 7
num.ceil  => 8
num.trancafe => 7
0.zero? => true

次は文字列クラスのメソッドです。

〜〜文字列の演算式〜〜

"abc" + "xyz" => "abcxyz"
"abc" * 3 => "abcabcabc"
"abc" << "xyz" => "abcxyz" //+との違いは元の変数の中身も+をしたものになる
"aaa@aaa.com" =~ /@/ => 3 //=~は調べたい変数がどこにいるのかを示してくれる。
"abc".size => 3  //文字列の数を数える
"abc".length => 3 //文字列の数を数える

str = "abcde"
str[3] => "d"  //変数[数字]でその数字の文字を取り出すことができる
str[3] = "z" => "abcze" //代入することができる
str[0..2] => "abc"
str[0,3] => "abc"

//〜〜間違いやすいメソッド〜〜
"abcde".index("de") => 3
"abcde".delete("cd") => "abc"
"abcde".delete("ca") => "bde"
"abcde".chop => "abcd"  //最後の文字を消すことができる
"abcd/n".chomp => "abcd" 改行を消せる

str = "ababab"
str.sub(/ab/, "xy") => "xyabab" //始めに一致した値を入れ替えることができる
str.gsub(/ab/, "xy") => "xyxyxy" //一致した値を全て入れ替えることができる

型変換について見ていきましょう。

"aa bb cc".split => ["aa", "bb", "cc"]  //文字列から配列に変換することができる
"aa,bb,cc".split(",") => ["aa", "bb", "cc"]  //引数を渡して、その引数の所で文字列から配列に変換する。


array = ["aa", "bb", "cc"]
array.join => "aabbcc"  //配列を文字列に変換することができる
array.join(" ") =>"aa bb cc"  //引数を指定することで、文字列で区切る際に見やすくなる。

"abc".upcase => "ABC" //小文字を大文字に変換する
"ABC".downcase => "abc" //大文字を小文字に変換する
"abc".reverse => "cba" //文字の向きを逆にする
"abcde".slice(2..3) => "cd" //指定したか箇所の文字を取り出す
" abc ".strip => "abc" //前後の空白を取り除く

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?