Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@takaf05

OpenFOAMにおける非定常境界条件の設定方法

はじめに

本記事ではOpenFOAM v8での非定常境界条件(time-varying boundary condition)の設定方法、特に速度変動の設定についてまとめます。元記事は、Foundationのこちらのページになります。

なお、以下ではpimpleFoam/pitzDailyを使用しています。

速度一定

0/U
    inlet
    {
        type            fixedValue;
        value           uniform (10 0 0);
    }

sine周期

sine.gif

0/U
    inlet
    {
        type            uniformFixedValue;
        uniformValue    sine;
        uniformValueCoeffs
        {
            frequency       10;
            scale           (1 0 0);
            amplitude       (2 0 0);
            level           (10 0 0);
        }
    }

方形波

square.gif

0/U
    inlet
    {
        type         uniformFixedValue;
        uniformValue
        {
    ¦       type             square;
    ¦       frequency        10;
    ¦       scale            (1 0 0);  // Scale factor for wave
    ¦       amplitude        (3 0 0);
    ¦       level            (10 0 0);  // Offset
        }
    }

テーブル

table.gif

0/Uでの入力

0/U
   inlet
   {
      type            uniformFixedValue;
      uniformValue    table
      (
        (0 (0.0 0 0))
        (0.1 (1 0 0))
        (0.2 (2 0 0))
        (0.3 (3 0 0))
        (0.4 (4 0 0))
        (0.5 (5 0 0))
        (0.6 (4 0 0))
        (0.7 (3 0 0))
        (0.8 (2 0 0))
        (0.9 (1 0 0))
        (1.0 (0 0 0))
       );
       outOfBounds   clamp;
   }

Tableで規定された以降の条件は、Tableの最終時刻の値が反映されるようです。
これをリピートしたいなどは、outOfBoundsの設定をrepeat;errorwarnにします。

ファイルでの入力

0/U
    inlet
    {
        type         uniformFixedValue;
        uniformValue
        {
            type             tableFile;
            file             "./0/dataTable.txt";
        }
    }
dataTable.txt
(
        (0 (0.0 0 0))
        (0.1 (1 0 0))
        (0.2 (2 0 0))
        (0.3 (3 0 0))
        (0.4 (4 0 0))
        (0.5 (5 0 0))
        (0.6 (4 0 0))
        (0.7 (3 0 0))
        (0.8 (2 0 0))
        (0.9 (1 0 0))
        (1.0 (0 0 0))
);

テーブルファイルの記載方法は、こちらを参考にすると良いです。

まとめ

主要なものだけですが、非定常境界条件の設定方法をまとめてみました。
以前のバージョンではcsvの読み込みができていたのですが、v8ではtableFileに統合されてしまったようです。chemkinファイルの直接の読み込みもできなくなっていますし、Foundationの開発方針が反映されているのでしょうか・・・。なくさなくても・・・と思わなくもないです。

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
takaf05
Kosenの片隅でつぶやいたり、つぶやかなかったり。 Qiitaでは、自分用の記録を目的として、CFDや開発環境関係のことを記事にしていく予定です。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?