Help us understand the problem. What is going on with this article?

(iOS8.1)PhotoKitで各種アルバムを取得する

More than 3 years have passed since last update.

雑なメモですみません。

自前で写真選択UIを作り込む必要が出たのですが、iOS8から使えるようになったPhotoKitを使ってあれこれやってわかったことを適当に残しておきます。

  • Xcode6.1 + SDK8.1 + iOS8.1 + Swift

標準写真アプリのアルバムタブに出てくる各アルバムの取り方

PHAssetCollection.fetchAssetCollectionsWithType(...)のタイプとサブタイプにいろいろ突っ込めば目的のコレクションだけ取得できる。

アルバム タイプ サブタイプ
カメラロール SmartAlbum SmartAlbumUserLibrary
自分のフォトストリーム Album AlbumMyPhotoStream
お気に入り SmartAlbum SmartAlbumFavorites
パノラマ SmartAlbum SmartAlbumPanoramas
ビデオ SmartAlbum SmartAlbumVideos
スローモーション SmartAlbum SmartAlbumSlomoVideos
タイムラプス SmartAlbum SmartAlbumTimelapses
ユーザーが端末上で作成したアルバム Album AlbumRegular
iTunesで同期したアルバム Album AlbumSyncedAlbum

ユーザーが端末上で作成したアルバムは他にもPHCollection.fetchTopLevelUserCollectionsWithOptions(...)を使って取得することもできる。

よくわからん事

  • 今のところ固定アルバムの順番はハードコーディングするしかなさそうな予感だが、標準写真アプリと同じような順番で列挙する方法が無いか?(贅沢を言えば標準写真アプリと同じ順番&内容で列挙する方法が無いか?)
  • 「最近削除した項目」の取り方(特に必要ではないが)
  • アルバムを列挙すると「バースト」とか「最後に追加した項目」とか「非表示」とかあるけど、標準写真アプリでいつ出てくるんだろう?
  • ユーザーが端末上で作成したアルバム(複数)やiTunesで同期したアルバム(複数)をどういう順番で並べてユーザーに提供したら良いか?

参考にしたサイトなど

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away