Edited at

[忘備録]pip listを実行したら警告が出た時の対処

More than 1 year has passed since last update.

pipの9系がリリースされpip install -U pipでpipをアップグレードをしたもののpip listを打つたびに下記の警告メッセージが出力されるようになりました。

[taka.baya@baya]# pip list                                                                                                                                                               [/Users/taka.baya]

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use --format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.

google先生に翻訳してもらったところ、pip listの表示形式が変わるみたいなのでpip.confの[list]セクションで表示形式を指定してねってことみたい。

環境は

OS X:10.12.6

pythonはpyenvで管理してます。

pip.confの場所はOSの種類によって違うみたいで ユーザガイド で知りました。

ユーザーガイドではどうやらOS Xではpipのコンフィグファイルは$HOME/Library/Application Support/pip/にあるみたいなので早速飛んで見た。

[taka.baya@baya]# cd $HOME/Library/Application Support/pip/                                                                                              [/Users/taka.baya/Library/Application Support/pip]

cd:cd:1: no such file or directory: Support/pip/ Support/pip

どうやらそのようなフォルダーは存在しないらしい。その後ディレクトリについて調べていたらどうやら僕のOS Xでは$HOME/Library/Application Support/ではなく$HOME/Library/'Application Support'/として存在してるみたい。

そしてpipのディレクトリが存在しなかったので作成してpip.confを作成してあげた。

[taka.baya@baya]# mkdir $HOME/Library/'Application Support'/pip/

[taka.baya@baya]# vi pip.conf


conf.pip

[list]

format=columns

その後pip listを実行したところ

[taka.baya@baya]# pip list                                                                                                                               [/Users/taka.baya/Library/Application Support/pip]

Package Version
---------------- -------
appdirs 1.4.3

とエラーは出なくなった。

pythonの管理をpyenvでしてるから、プログラミングの知識が少ない僕にとって最初は/Users/taka.baya/.pyenv/shims/pipにpip.conf作ればいいのかなって考えてしまいました。作れなかったけど。