Ruby
Rails

Rails 5.1系からRails 5.2系へのアップデート

基本的には公式に書いてある手順にのっとる。テストをしっかり書いてあれば割とすんなりといく。

https://railsguides.jp/upgrading_ruby_on_rails.html#rails-5-1%E3%81%8B%E3%82%89rails-5-2%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89

事前にgemをアップデートしておく

Rubocopアップデートに伴って少し直したくらい。

config/credentials.yml.encへの移行

Rails 5.1にあげた時にやらなかったからそのツケが…w

この変更に伴い、 config/master.key をデプロイ対象にした。
Circle CIとかは ENV['RAILS_MASTER_KEY'] に設定。

rspec流したら鬼のようなDEPRECATION WARNING

https://qiita.com/taka0125/items/0e32ce241e0c78df9870

の設定を入れて一個ずつ直した。

2種類だけだった。

Arel.sqlでくくる

order('hoge desc') みたいに書いてた所を order(Arel.sql('hoge desc')) にした

DEPRECATION WARNING: The success?…

be_successbe_successful にかえる