Help us understand the problem. What is going on with this article?

Kubernetes始めたい人のためのチュートリアルまとめ

More than 1 year has passed since last update.

概要

Kubernetesを始めたいって思って、Webで初心者向けのサイトとか情報を集めても、クラスタを作って、yaml食わして、ブラウザで見れました・・・以上。みたいなものが多くて、次何したらいいの・・・ ってなりませんか?

そういう人はチュートリアルをあるので、それを順番にやってみればいいかと思います。

本家のチュートリアル

Kubernetesの本家にもチュートリアルがあります。
https://kubernetes.io/docs/tutorials/

ただこれ、英語だし、クラスタを自分で作らないといけない、ローカル環境もつくらないといけない、っていうのでなかなか手を出しにくいのではないかと思います。

一部簡単なものはブラウザでできるものもありますが・・・
https://kubernetes.io/docs/tutorials/kubernetes-basics/

なので、本家以外のチュートリアルを色々触ってみたのでまとめてみました。

その他のチュートリアル

自由にできるインフラがない、とりあえずやってみたいって人向け

https://www.katacoda.com/courses/kubernetes

  • 英語
  • クラスタ構築
    • 不要
    • ブラウザ上ですべて実施できる
  • 料金
    • 無料
  • はまり度
    • 特に問題はなく最後までできた

GCPでやりたい人

https://cloud.google.com/kubernetes-engine/docs/tutorials/

  • 日本語
  • クラスタ構築
    • GKEで構築
    • 手順もある
    • CloudShellでの手順もあるので、ローカル環境の構築も不要
  • 費用
    • Node用インスタンス利用料
    • g1-small×2くらいで大体いける
    • 後半のJenkinsあたりはもう1台くらいいる
  • はまり度
    • 大体問題なくできる
    • 自分はJenkinsの認証のところがうまくいかなかった

AWSでやりたい人

https://github.com/aws-samples/aws-workshop-for-kubernetes

  • 英語
  • クラスタ構築
    • 用意されているCloudFormationでCloud9環境をつくって、Cloud9上のコンソールからkopsを使ってクラスタを構築する
  • 費用
    • EC2インスタンス利用料
    • マネージド・サービスではないので、Master、Nodeの両方のインスタンスが起動する
    • Single-Masterの構成で3台(Master1台、Node2台)、Multi-Masterだと8台(Master3台、Node5台 Nodeの台数は変更可能) + Cloud9用1台のインスタンスが起動するので割とお金がかかるかも
  • はまり度
    • 書いてるとおりにやってもいまくいかないことも多い気が・・・

Azureでやりたい人(未実施)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/aks/

  • 日本語
  • クラスタ構築
    • AKEで構築
    • 手順もある
    • CloudShellでローカル環境の構築も不要(っぽい)
  • 費用
    • 知らない
  • はまり度
    • やってないので不明

ちゃんと理解したい、説明欲しいって人

入門Kubernetes
https://www.amazon.co.jp/dp/4873118409

  • 日本語
  • クラスタ構築
    • 自前
  • 費用
    • ¥3,024(書籍費用) + インフラ
  • はまり度
    • GKEでやってみたけど、ほぼ問題なく完了

個人的な所感

あくまで個人的な所感ですが・・・

Katacoda GCP AWS Azure
言語 英語 日本語 英語 日本語 日本語
お手軽度
費用 ?
サクサク度 ?
理解度 ?

まとめ

個人的はおすすめは、

  • 環境がない人 → Katacode
  • もう少し現実的な環境で、はまらずにサクサク進めたい人 → GCP(GKE)
  • ちゃんと理解したい人 → 本 + GKE

がいいんではないかと思います。

taishin
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away