Help us understand the problem. What is going on with this article?

React.jsについて勉強

More than 1 year has passed since last update.

Reactとは

Facebookが開発、OSSとして公開しているJavaScriptライブラリ
React.jsは、あくまでUIを構築するためのライブラリ

Reactの特徴

  • Just the UI
    MVCのVにあたるUIのみを構築するためのもので、他にどういったライブラリと組み合わせるかは問わない。

  • Virtual DOM
    実際のDOMに対する操作を抽象化し、シンプルなコードでそれなりのパフォーマンスを提供する。VirtualDOMと画面のDOMを比較し、変化した部分だけを見つけ、Reactは変化した部分だけをアップデートするので速い!!

  • Data flow
    一方向のデータフローにより、従来の双方向データバインディングを実現するコードよりも簡素でわかりやすい。

  • 宣言型
    状態に対しての「あるべき姿」を宣言するように定義

  • コンポネントベース
    Reactではコンポーネントを組み合わせてアプリを構築することで、コンポーネントごとに状態を管理すると同時に、複雑なUIを一つの部品としてまとめる。

  • どこでも使用できる
    Reactはクライアントサイドの描画だけでなく、Nodeを使ったサーバーサイドレンダリングに対応している他、ReactNativeというモバイルアプリ開発フレームワークを利用することで、モバイル開発にも対応している。

React周りの用語

Virtual DOMとは?

メモリ上に保存された、DOMのコピー。ユーザーイベントやサーバーイベントによりデータ更新が発生し、DOMを再描画する必要が出た場合、画面のDOMではなくVirtualDOMを更新する。

コンポーネント

機能を兼ね備えたUIの部品。

以下は関数型コンポーネントとクラス型コンポーネントの例

関数型コンポーネント
function Greeting(props) {
  return <h1>Hello, {props.name}</h1>;
}
クラス型コンポーネント
class Greeting extends React.Component {
  render() {
    return <h1>Hello, {this.props.name}</h1>;
  }
}

Props

コンポーネントを生成するときに親から渡されるオブジェクト。コンポーネントが画面から取り除かれるまで、不変の値を保持する。
propsの値は親Componentで管理するので、決してReactのComponentの中で変更してはいけない。
これを守ることで、ReactのComponentは同じpropsを渡される限りは、必ず同じレンダリング結果になるので、immutableなComponentとして扱えることになる。

State

コンポーネント内で保持される、プライベートなオブジェクトで、可変の変数を保持する。
例:クリックした際に数字をカウントアップしたい際など
親Componentでは値の変更はどうするの、というとこれはstateという、Componentの状態を保持するための変数に適用

setStateメソッド

stateオブジェクトのパラメータを更新させるためのメソッド

Flux

クライアントサイドのWebアプリケーション(ユーザーインターフェース)を開発するためのアプリケーションアーキテクチャ

JSX

HTMLに見える部分<div>...</div>的な部分(XMLなので閉じタグが必要)
基本的にはHTMLを変数化している

Babel

ES6を現状のJavaScriptに変換するツール

ESLint

JavaScriptの文法チェックツール

webpack

ビルドツール

webpack-dev-server

webpackの設定g¥ファイルを読み込みJSやCSSのソースファイルに変更があるとビルドを行い、結果をブラウザにリアルタイムで反映してくれる便利ツール

コンポーネント

先ほども説明した通り、コンポーネントは機能を兼ね備えたUIの部品である。

コンポーネントライフサイクル

Reactコンポーネントのライフサイクルには、大きく分けて3つのフェーズがあeactコンポーネントのライフサイクルには、大きく分けて3つのフェーズがある

  • Mountingフェーズ
    コンポーネントが生成されてDOMに要素が挿入される時

  • Updatingフェーズ
    PropsやStateの値に変更が発生した時

  • Unmountingフェーズ
    コンポーネントがDOMから取り除かれる時

componentWillMountメソッド:初期化時と属性変更時に呼ばれる
renderメソッド:描画時

属性値

コンポーネントには通常のDOMと同様に属性値を定義することができる

<Rect num={1} bgcolor='#e02020' />

CSS Style

JSX内でスタイルを渡すにはキャメルケースで書く必要がある

// CSS スタイルはキャメルケースでプロパティを書く
    this.rectStyle = {
      background: bgcolor,
      display: 'table-cell',
      border: '1px #000 solid',
      fontSize: 20,
      width: 30,
      height: 30,
      textAlign: 'center',
      verticalAlign: 'center',
    }

React Tutorial

React TutorialでComponentを別ファイルに分けてやってみた

参考

https://app.codegrid.net/entry/react-1
https://codezine.jp/article/detail/9878

taigamikami
大学生 自分の勉強・メモとしてQiitaに投稿しています。おかしいと思う部分は遠慮なくご指摘いただければと思います。 Ruby/Rails/Swift/iOS/Python
https://taigamikami.github.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした