35
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Emacsの分割ウィンドウを←↓↑→で移動

Emacs では C-x 2C-x 3 で画面を複数のウィンドウに分割することができ、これらの間は C-x o でトグルして移動することができます。しかし、みっつ以上に分割した場合には C-x o といふ2ストロークのキーバインドを連打する必要があり、戻りたいときにも標準では C-u C-x o も利かない不親切仕様です。

ところで、 tmux といふターミナルマルチプレクサ (GNU Screen のご同類です) には、複数の分割した領域を C-b [←↓↑→] で移動できる設定が標準であります。これを拝借してきませう。

Emacs には標準で windmove といふ機能が含まれてゐます。 M-x windmove と押すと、特に設定してなくとも windmove-{left,down,up,right} 函数がご利用いただけることが確認できると思ひます。これがまさに tmux の移動と同様のものですので、ここにキーバインドを設定してやれば良さげですね。

keybindings-windmove.el
(global-set-key (kbd "C-c <left>")  'windmove-left)
(global-set-key (kbd "C-c <down>")  'windmove-down)
(global-set-key (kbd "C-c <up>")    'windmove-up)
(global-set-key (kbd "C-c <right>") 'windmove-right)

できましたー。

しかし…

EmacsWiki: Wind Move

あれっ、まったく同じことやってた…

ちなみに最初はプレフィックス C-c じゃなくて C-x でやってましたが、最近ちょっと使ひ始めてみた EmacsWiki: Back Button の標準キーバインドと衝突してたので、晴れて EmacsWiki 版と同じに戻ってしまひましたとさ。ちゃんちゃん。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
35
Help us understand the problem. What are the problem?