参考URL
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4036334/how-to-disable-autosave-in-office-365-proplus

上記URLのページがなくなってもいいように、以下に方法を記載。

手順
1.「Windowsキー」+「R」でファイル名を指定して実行ダイアログを表示する。

2.「regedit」と入力して「OK」をクリックする。
 ※ユーザアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックする。

3.自動オフにしたいフォルダの最下層まで移動する。
 ※例えばExcelの場合は「HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Excel\」まで移動する。

4.以下画像の黄色部分で右クリックする。
regedit.png

5.以下画像の通り「新規」→「DWORD(32ビット)値」をクリックする。
regedit2.png

6.以下の画像のようになるので、「新しい値 #1」を「DontAutoSave」に名前を変更する。
regedit3.png
                 ↓

regedit4.png

7.「DontAutoSave」をダブルクリックして、値のデータを「1」に変更して「OK」ボタンをクリックする。
regedit5.png

8.赤枠部分が「1」になったらOKです。
regedit6.png

Microsoft Word の場合:
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Word\DontAutoSave

Microsoft Excel の場合:
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Excel\DontAutoSave

Microsoft PowerPoint の場合:
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\PowerPoint\DontAutoSave

DWORD 値が “1” である場合に、自動保存が無効となります。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.