LINE Notifyとは?

LINEが提供するAPIで、システムからメッセージを簡単に送ることができます。
利用にあたっては、事前にトークルームのアクセストークンを発行する必要があります。

詳細は、前回の「Google Apps ScriptからLine NotifyでLINEにメッセージを送る」をご覧ください。

今回は、Python3からメッセージを送る方法になります。
requestsライブラリを使って、画像付きのメッセージを送るサンプルになります。

line_nofity.py
#coding:UTF-8
import requests

def main():
    url = "https://notify-api.line.me/api/notify"
    token = #ここにアクセストークンを入力します。
    headers = {"Authorization" : "Bearer "+ token}

    message =  'ここにメッセージを入れます'
    payload = {"message" :  message}
    files = {"imageFile": open("test.jpg", "rb")} #バイナリで画像ファイルを開きます。対応している形式はPNG/JPEGです。

    r = requests.post(url ,headers = headers ,params=payload, files=files)

if __name__ == '__main__':
    main()

参考URL

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.