Help us understand the problem. What is going on with this article?

LINQのそのForEach、実はSelectで書き換えられるかも

More than 3 years have passed since last update.

LINQの拡張メソッドとしてよく挙げれるForEach

標準ではIList<T>のみに実装されているのでIEnumerable<T>で使えるように拡張されてる方も多いのではないでしょうか?

実はそのForEachSelectなど他のLINQのメソッドに置き換えられるかもしれません。

例えば(私が)よく見るのは以下のケース。(あまり良い例ではないけど…。)

var list = new List<int>();
var range = Enumerable.Range(0, 10).ForEach(x =>
{
    list.Add(x);
});

とりあえず配列を回して動的配列(List)に詰めるパターン。

これは以下のように書くことができます。

var list = Enumerable.Range(0, 10).ToList();

続いては以下のケース。

var list = new List<int>();
var range = Enumerable.Range(0, 10).ForEach(x =>
{
    var value = x * x;
    list.Add(value);
});

ForEachで回してる値を何か操作してから配列に詰めるパターン。

var list = Enumerable.Range(0, 10).Select(x => x * x).ToList();

これも上記のように書くことができます。

次は以下のようなケース。

var list = new List<int>();
var range = Enumerable.Range(0, 10).ForEach(x =>
{
    if (x % 2 == 0)
        list.Add(x);
});

ループで回してる値を条件によって配列に詰めるパターン。

var list = Enumerable.Range(0, 10).Where(x => x % 2 == 0).Select(x => x).ToList();

これは上記のように書くことができます。
(更に言えば上記の場合はSelectメソッドも省略できますね。)

どういう時にForEachでなくSelectで出来るかというと、ループで回してる中身に戻り値があるとき、
って憶えておけばいいと思います。

あとはForEach内でif文があるならそれはWhereで代用できます。

逆を言えば戻り値がないとき(void)は通常ループのforeachなりForEachメソッドなり使えばいいと思います。

あとこれまでの例ではListを使ってきましたが、AddRemoveとかしないのであればArrayの方がいいと思います。

下手にListにして知らないうちでデータが足らなくなったとか多くなったとか、読み取り専用でないオブジェクトはバグの始まりだったりするので。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした