プログラミング
開発
初心者

【業界対応①】最低限のIT業界語を覚える。

・IT業界に入ってまだ若々しさ全開の私が、業界独自文化を学び、極上のごますり人間を目指す記事第一弾。

・「そのような学習や調査をする暇があるなら技術向上を図れ」という有無を言わせぬ正論を星の数ほど浴びてきた、同情満載生活。

・初回はIT独自用語はもちろん、ビジネス上でも用いられる用語を調査することにしよう。


経緯


  • とあるお方との会話。


    • 「このプログラム、うまく実行できないんですけど、どうしたらいいですかね?」

    • 「あーー。これはタイポだね。」

    • 「?」

    • 「・・・・・」

    • 「・・・・・」

    • 「あー、タイポ分からない?"入力ミス"っていう意味だよ」

    • 「そうなんですね。すぐ修正します」



  • もう半年以上この業界で働いている私のあまり無知ぶりを炸裂。

  • よし。このような「無風の静寂」が起きないように調査しよう。


カタカナ系


アーキテクチャ


  • 「構成」


アウトプット


  • 「成果物」「産出」


アクセシビリティ


  • 「利用のしやすさ」「汎用さ」


アサイン


  • 「参加」「割り当て」


アジェンダ


  • 「議題」


アドオン


  • 「拡張機能」


エコシステム


  • 「業界やサービスの連携関係」


エビデンス


  • 「証拠」


オーソライズ


  • 「認証」「許可」


オーナー


  • 「システムやプロジェクトの所有者」


オンスケ


  • 「予定通り」


オンプレ


  • 「システムやサーバーの独自運用」


カットオーバー


  • 「新システムの開発や導入」「新システムへの移行」


キックオフ


  • 「プロジェクト開始宣言」


コミット


  • 「約束」


コンフリクト


  • 「衝突」


サチる


  • 「飽和」「満杯」


サマリー


  • 「要約」


スキーマ


  • 「構造」


スキーム


  • 「枠組みを伴った計画」


スクラッチ


  • 「ゼロから」


スパゲティ


  • 「複雑でこんがらがるコード」


タイポ


  • 「入力ミス」


タスク


  • 「課題」「仕事」


デグレ


  • 「修正内容が消える」「新バージョンの劣化」


デバッグ


  • 「バグの修正作業」


デプロイ


  • 「本番への配備」「展開」


バッファ


  • 「一時的なデータの記憶場所」


ハンドリング


  • 「調整」「運用」「対応」


フィックス


  • 「確定」


ペンディング


  • 「未解決状態」「保留」


マイルストーン


  • 「重要な節目」


マージ


  • 「統合」「反映」


リスケ


  • 「予定の組みなおし」


リソース


  • 「必要なもの。」


リモート


  • 「ネットワーク経由の場所」


レビュー


  • 「他の人からの評価」


ローンチ


  • 「立ち上げる」


日本語系


落とす


  • 「システムを終了させる」「ファイルやデータを保存する」



  • 「関係上、上の位置にあるもの」


切る


  • 「別領域作成して、そこに格納」


こける


  • 「処理の失敗」


殺す


  • 「サーバーやプロセスの強制終了」



  • 「関係上、下の位置にあるもの」


死ぬ


  • 「サーバーやプロセスの終了」



  • 「固まり」


通す


  • 「設定する」「接続道をつくる」


叩く


  • 「実行する」


流す


  • 「処理の実行」


人月


  • 「一人文の月単位の作業量」


走る


  • 「プログラムが実行される」


英語系(略語)


ASAP(アサップ)


  • 「できるだけ早く」。


DB


  • 「データベース」。


foo


  • 「意味がないときに用いる、使い捨て用語(海外)」


hoge(ホゲ)


  • 「意味がないときに用いる、使い捨て用語(日本)」


まとめ


  • 今回は、業界用語調査ということで、色々な独自言葉の豊富さに圧倒されながら、記事を書く。

  • これらの多種多様な言葉の考案者と、それらを使いこなせる賢者達の敏腕ぶりに、感涙必須の映画鑑賞時と同じ心情。

  • これらの秀才限定の言葉を扱うのは、今世では早すぎる私は、聞き取り専門に回るとしよう。


参考