JavaScript

ページ読み込み種類の判別(リロード、ブラウザバック等)

Navigation Timing API を使用して判別

window.performance.navigation オブジェクトは 2 個の属性を格納しており、
ページの読み込みが何によって起こされたか (リダイレクト、戻る・進むボタン、通常の URL 読み込み) を知るために使用します。

if (window.performance.navigation.type === 0/* TYPE_NAVIGATE */) {
  // 初期表示
} else if (window.performance.navigation.type === 1/* TYPE_RELOAD */) {
  // リロード
} else if (window.performance.navigation.type === 2/* TYPE_BACK_FORWARD */) {
  // 履歴から遷移
} else {
  // その他
}

サンプル