LoginSignup
40
44

More than 5 years have passed since last update.

python の sqlite3 で datetime 型を扱う方法

Last updated at Posted at 2014-10-02

pythonの標準ライブラリ sqlite3 でdatetime型を(擬似的に)扱う方法を紹介します。

SQLite3 にはいわゆる日付型(datetime型)は存在しませんが、
Python側から見るとあたかもSQLiteがdatetime型をもっているかのような振る舞いをさせることができます。

とりあえずコード

こんなかんじで

import sqlite3
import datetime

# DBを開く。適合関数・変換関数を有効にする。
conn = sqlite3.connect(':memory:', 
detect_types=sqlite3.PARSE_DECLTYPES|sqlite3.PARSE_COLNAMES)

# "TIMESTAMP"コンバータ関数 をそのまま ”DATETIME” にも使う
sqlite3.dbapi2.converters['DATETIME'] = sqlite3.dbapi2.converters['TIMESTAMP']

# カーソル生成
cur = conn.cursor()

# datetimeという型名のカラムを持つテーブルを作成
cur.execute("create table mytable(comment text, updated datetime);"

# datetimeなカラムに、文字列表現 と datetime でそれぞれ投入してみる。
cur.executemany("insert into mytable(comment, updated) value (?,?)",
        [["text_formated.", "2014-01-02 23:45:00"],
        ["datetime_class.", datetime.datetime(2014,3,4, 12,34,56)]])


ret = cur.execute("select * from mytable;")

for row in ret.fetchall():
  print "'%s'" % row[0], row[1], type(row[1])

## こんな↓感じで、datetimeとして宣言したカラムはdatetime型を返してくれる。
# text_formated. 2014-01-02 23:45:00 <type 'datetime.datetime'>
# datetime_class. 2014-03-04 12:34:56 <type 'datetime.datetime'>

datetime型に見えるのはPythonから見た時だけで、SQLiteデータベースに格納されている実際のデータ形式は "2014-01-02 23:45:00" や "2014-03-04 12:34:56" という単なる文字列データです。

実はpython標準ライブラリの sqlite3/dbapi2.py 内で、「timestamp」というSQL型名をPythonのdatetimeにしてくれる「変換(converter)関数」があらかじめ定義されています。

仕組み

この自動変換動作は sqlite3.connect() する際に detect_types=sqlite3.PARSE_DECLTYPES|sqlite3.PARSE_COLNAMES と指定すると有効になります。

converter関数のリストはsqlite3.dbapi2.convertersに入っているので、
sqlite3.dbapi2.converters['DATETIME'] = sqlite3.dbapi2.converters['TIMESTAMP'] というふうに、既に登録されている型名TIMESTAMP用のconverter関数をそのままDATETIME用としても登録します。

上記は datetime.datetime(YYYY,MM,DD,hh,mm,ss)[Python] -> "YYYY-MM-DD hh:flag_mm:ss"[sqlite3] についてしか説明してません。じゃあ上記の逆パターンである "YYYY-MM-DD hh:flag_mm:ss"[sqlite3] -> datetime.datetime(YYYY,MM,DD,hh,mm,ss)[Python] はどこでやってんだ、って話については省略します。ざっくりいうとdatetimeを投げた時にSQLite側に文字列として投入してくれる「適合(adapter)関数」というものが sqlite3/dbapi2.py 内であらかじめ定義されています。

詳しいことは、Python標準ライブラリ・リファレンスの 11.13.5.4. デフォルトの適合関数と変換関数 - SQLite を読むといいです。

40
44
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
40
44