Edited at

AWS Cloud9 調べてみた

★雑に記載しているため、今後アップデート予定

独断と偏見で、Cloud9のプロジェクト適用について考えてみました。


どこで、Cloud9とは?使い方は?を調べたらいいか。

とりあえず、下記を見たらいい。

・ブラックベルト


https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/aws-jp-webinar-service-cut/


・ユーザーガイド


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/welcome.html



Cloud9とは

Webブラウザから使える統合開発環境、いわゆるクラウドIDE。

コードを記述、実行、デバッグができる。

Amazonに買収されて、AWSのサービスの一員となったらしい。


Cloud9のメリット

・開発環境をローカルにインストールする必要がない

 ※ローカルマシンのスペックを気にする必要がない。(いわゆるSaaS)

・インターネットにつながれば、どこでも作業が可能

・ソースの共同開発が可能

・サーバレス開発(lambda)が容易らしい。

 ※ちょっと試してみたいな。。


https://aws.amazon.com/jp/cloud9/



使用パターンを調べる(会社で使用するのか、チームで使用するのか)


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/get-started.html



会社適用に関して

スモールスタートがいいと思う。

大掛かりにはじめて、結局やりませんでしたってこともよくあるので。。

⇒使用パターン、チームセットアップ


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/setup.html



チームセットアップに関して

①IAMの設定


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/setup.html#setup-give-user-access


 ◎IAMグループの作成

  個人的には、いったん2グループで初めてもいいと思う。

  1.管理者グループ(ポリシー:AdministratorAccess)

   ※ポリシーはAWSCloud9Administratでもいいが、その場合は、

    別途、AdministratorAccessのグループを作る。

    そうでないと、ユーザーの追加ができないから。


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/getting-started_create-admin-group.html


  2.Cloud9ユーザーグループ(ポリシー:AWSCloud9User)


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/auth-and-access-control.html


 ◎IAMユーザーの作成

  ユーザーを作成し、所属グループを設定することで、

  そのグループのポリシーがアタッチされた状態になる。

②AWS Cloud9 の追加設定オプションの設定


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/setup-teams.html


 ユーザーの環境作成の制限とかできるらしい。

 例えば、意図せずユーザーにEC2(サーバ)を複数台作成されてしまったとする。

 その場合に、1年間の無料枠を鑑みると、EC21台常時起動だと無料であるが、

 2台以上だと確実にお金がかかってくる。

 そういうケースに、オプション設定はありかもしれない。

③Cloud9の環境作成


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/create-environment.html


④Cloud9の使用方法を勉強する。


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/tutorial.html


⑤共有環境を設定する。


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/share-environment.html



使ってみた

下記のサンプルプログラムを実行してみた。

・python

・php

いままでは下記の感じでやっていた。

・python: anacondaをインストールして付属のspyderで動作確認をしていた。

・php  : Zamp PHPをインストールしてブラウザで動作確認していた。

Cloud9を使用すると、手軽に環境が作れ、

複数言語のプログラムを横並びで実行して表示できる。

※下のコンソールがpython実行結果、右のブラウザがPHP実行結果

cloud9.JPG

下記の場合に便利かと思いました。

仕事関連で、家で勉強がてらプログラムを動かしてみたい。

環境整備めんどくさい。

あ、CLoud9でちょろっと確認しよ。

に最適な気がしました。

自宅PCのスペックを気にする必要もないですし。

<参考>

・PHPの準備

 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/sample-python.html

・Pythonの準備

 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/sample-python.html

 ▼python3を使用する場合

 https://qiita.com/r-wakatsuki/items/bcaab62850944b1d605a