Posted at

EC2インスタンスのスケジュール起動がお手軽に実現できるようになっていた!


概要

EC2 インスタンスのスケジュール起動を設定するのに、改めて調査したらすごく簡単に実現できるようになっていたので設定方法を紹介します。

この方法は CloudWatch の設定だけなので プログラム不要!! 10分程度で設定可能です。


やりたいこと

EC2 インスタンスを必要なとき以外は停止して料金を節約したい。


設定手順


EC2 インスタンス停止


CloudWatch ルール作成


  1. CloudWatch の ルールを新規作成する。

  2. スケジュールのCron式で停止時間を設定する。

  3. ターゲットを追加し「EC2 StopInstances API 呼び出し」を選択する。

  4. 停止したいEC2インスタンスのIDを設定する。

  5. 複数のEC2を停止したい場合はターゲット追加を押して、3〜4を再度設定する。

画像の設定は毎日 PM 18:00 に停止する例です。

スクリーンショット 2019-04-09 18.21.49.png


EC2 インスタンス起動


CloudWatch ルール作成


  1. CloudWatch の ルールを新規作成する。

  2. スケジュールのCron式で起動時間を設定する。

  3. ターゲットを追加し「SSM Automation」を選択する。

  4. Documentで「AWS-StartEC2Instance」を選択する。

  5. 定数のInstanceIdに起動したいEC2インスタンスのIDを設定する。

  6. 複数のEC2を起動したい場合はターゲット追加を押して、3〜5を再度設定する。

画像の設定は月〜金の AM 9:00 に起動する例です。

スクリーンショット 2019-04-09 18.20.24.png


まとめ

一度こちらの手順で CloudWatch ルールを作成しておけば、あとは停止・再開したいインスタンスを追加するだけで良いので便利!

皆さんもどんどん節約しましょう。