Help us understand the problem. What is going on with this article?

IoT 初体験 Amazon Echo dotにPPAPを言わせる

More than 3 years have passed since last update.

:cloud: 背景

今年のAWS re:Invent 2016 では、swag(参加者への特典グッズ)で、Amazon Echo dotが配布されました。

自分も参加しswagを頂いたので、「帰国したらあそぶんだー」と浮かれていたら、技適的な話でEcho dotは日本では使えないとのことでした。がっくりきていたわけですが、他の皆様がガンガンさわっている様子を拝見し、ふわっと熱を取り戻してきました。

:robot: Custom Skillを作ってみた

チャンスはラスベガスにいる間と思い、自分も簡単ではありますがCustom Skillを作るところまでできました。

やってみた感想を先に言うと、率直に「これがIoT... ヤバい。面白すぎる。」というのが本音です。

これが自分にとってのIoT初体験になりました。

:pen_ballpoint: :pineapple: :apple: :pen_ballpoint:

これが実際に動かした動画になります。
https://youtu.be/Nn3SrQlFtQU
Youtubeが読み込めません

やっていることは、

  • 自分の作ったCustom Skill(※備考)をloadする。
  • 1回言ってと指示する → echo dot が1回答える
  • 2回言ってと指示する → echo dot が2回答える

ほんとにしょーもないのですが、実際に自分の書いたコードが目の前のモノと連動して動く姿は、ちょっとした感動 :grinning: がありました。

2回言わせた時に、2回目はアクセントが変わっているあたりにグッときます。

今回のre:InventではIoTやAI押しな新サービスががっつり出てきて、一気に加速する予感がプンプンします。業務で使う予定はありませんが、IoTに俄然興味がでてきたので、もっと積極的に追いかけていこうと思います。

参考

参考にさせていただきました。ありがとうございました。
http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/sample-custom-skill-testing-by-amazon-echo-dot/

備考

  • Invocation nameを sample skillにしたので、動画ではSample skillと呼んでます
szk3
My interests are AWS/GCP/VSCode/Node.js/TypeScript/golang/rust. My posts represent the views of the individual, not the official position of the organization.
lifull
日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を始め、人々の生活に寄り添う様々な情報サービス事業を展開しています。
https://lifull.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした