Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Nexus7(2013)をAndroid 6.0にアップデートしてroot化する方法

More than 5 years have passed since last update.

Android 6.0へのアップデートとRootログイン

Android v6.0:

Android 6.0のイメージです。個別に、boot.img,system.img,recovery.imgがありますが、その解凍ファイルを解凍して、この中では、system.imgのみflashして端末のsystem領域に書き込みます。

https://developers.google.com/android/nexus/images

Twrp v2.8.7.0:

リカバリモードのイメージです。flashrecovery領域に書き込みます。

http://teamw.in/project/twrp2/

SuperSU v2.52:

SuperSUのインストールは、Twrpのリカバリモードから行います。具体的にはadb push supersu.zip /sdcardしてからInstallするか、Advancedからadb sideload supersu.zipします。

https://download.chainfire.eu/743/SuperSU/BETA-SuperSU-v2.52.zip

SuperSU Boot:

Android 6.0にSuperSUをインストールするには改造したbooot.imgが必要になります。このイメージをflashします。

http://forum.xda-developers.com/apps/supersu/wip-android-6-0-marshmellow-t3219344 (razor)

前提として、開発者モードをONにして、USBデバッグを有効にして、PCと端末をUSB接続、許可しておいてください。

$ adb reboot-bootloader

$ fastboot erase system
$ fastboot flash system system.img

# このboot.imgはsupersuのものにしてください。
$ fastboot flash boot m-boot.img

# リカバリをtwrpのカスタムリカバリにします
$ fastboot flash recovery twrp.img
$ fastboot boot twrp.img

# twrpにてadb sideloadを実行します, Advanced - ADB Sideload
$ adb sideload BETA-SuperSU-v2.52.zip

# または、twrpにてinstallします, Install - BETA-SuperSU-v2.50.zip
$ adb push BETA-SuperSU-v2.52.zip /sdcard

$ adb reboot

その他

その他、重要ではない説明を以下で行います。

開発者モード

設定 -> タブレット情報 -> ビルド番号を10回以上タップします。すると、設定 -> 開発者向けオプションという項目が表示されます。

バックアップ

私はバックアップ取りませんでしたが(大して重要なデータもないし)、手動でアップデートする場合は、バックアップが推奨されています。また、この手順でルート化が必ず成功するとは限りません。時にクリーンインストールしてでしか成功しない場合もあるようですし、成功しない場合もあるみたいです。場合によっては、端末が起動しなくなる恐れもありますので、ルート化には自己責任かつ最新の注意を払って行ってください。

クリーンインストール

ここで解説した方法では、クリーンインストールせずに、個別の設定などは残ります。クリーンインストールとは、いわゆるリカバリのことで、個人データなどは全て削除されます。注意してください。

クリーンインストールする場合は、flash-all.shを使います。Windowsには、flash-all.batが用意さています。

$ ./flash-all.sh

CF-Auto-Root

端末によっては、CF-Auto-Rootが必要になりますが、Android 6.0に対応しているとは書いてありませんので、実行は自己責任でお願いします。こちらで確認したところ、Android 6.0でも有効に動作し、SuperSUがインストールされRootが有効になりました。

https://download.chainfire.eu/347/CF-Root/CF-Auto-Root/CF-Auto-Root-flo-razor-nexus7.zip

$ adb reboot-bootloader

$ chmod +x root-mac.sh

$ ./root-mac.sh

adbコマンド

Android SDK Toolsをインストールしていない場合は、以下の記事で最小構成のインストール方法を書いています。具体的には、パッケージマネージャーをインストールして、adbコマンドが入ったパッケージであるAndroid SDK Platform Toolsをインストールしましょう。

http://qiita.com/syui/items/f24d0a49ecc0ccc1211d

Macの場合
# バージョンは最新ではないので、URLは自身で取得してください
$ curl -O http://dl.google.com/android/android-sdk_r24.3.3-macosx.zip

$ mv android-sdk-macosx ~/Applications/

# パッケージマネージャーが起動します(起動にはJavaが必要)
$ ~/Applications/android-sdk-macosx/tools/android

# ここで Android SDK Platform Tools をインストールすると android-sdk-macosx/platform-tools/ 以下にadbコマンドなど各種がインストールされます
ArchLinuxの場合
$ yaourt -S android-sdk-platform-tools

$ export /opt/android-sdk/platform-tools
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away