Edited at

Windowsのターミナル環境を整える vol.2

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

前回は、Linux仮想環境を構築するCygwinやTerminalのConsole2などを紹介したと思いますが、今回は、PowerShell関連のツールを紹介していきたいと思います。

私自身も、Cygwinというのはあくまで補助的に使用するものであり、Windowsでは、メインは、PowerShellです。したがって、やはり個人的なおすすめもPowerShellということになります。


Chocolatey

Windows、特にPowerShellからパッケージ管理を行うには、Chocolateyがお勧めです。GUIアプリの自動インストールにも対応していますので、とても使いやすいです。Chocolateyのインストールは以下のように行います。

Windows + Rを押して、 cmdと入力し、 Enterを押します。これは、コマンドプロンプトの起動手順です。そこで、以下のコマンドを実行してください。


cmd

cd /

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('http://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin


ちなみに、PowerShell(以降、ps)の場合は、以下のようになると思います。


powershell

iex ((new-object net.webclient).DownloadString("http://bit.ly/psChocInstall"))


これで、 Chocolateyがインストールされます。ルートディレクトリにフォルダが作成されているのが分かると思います。インストール後は、 cinstコマンドが使えるようになります。

ここで、試しに 7zipをインストールしてみましょう。


powershell

cinst 7zip.commandline


これで、 7zaコマンドが使えるようになったと思います。その他のパッケージは、 こちらを参考にしてください。


Posh-Git

Posh-Gitとは、Git for Windowsをインストールした時に使えるようになるGit-ShellをPowerShellで使えるようにするものです。


PortableGit

まずは、gitコマンドを使えるようにするところまで説明します。PortableGitをダウンロードして解凍します。拡張子は、 .7zですので、解凍には、 .7zに対応したアプリを使ってください。


cygwin

w3m http://code.google.com/p/msysgit/downloads/list

ln -s /cygdrive/c/"Program Files"/7-zip/7z.exe /usr/bin/7z

7z git hoge.7z


なお、先ほど使えるようにしたcinstコマンドを使って、GUI 7z.exeをインストールしてもいいと思います。2行目の手順は、インストールされた7z.exeを呼び出すコマンドを設定するためのものです。

そして、解凍してできたフォルダを c:\git\にでも置きましょう。フォルダ構成は以下の様な感じです。


powershell

Show-Tree git -Depth 1


ちなみに、便利な treeコマンドを使いたかったら 3.0 Productionをインストールすると使えます。

後は、当該フォルダ c:\git\bin\にパスを通すだけです。起動時に実行したい場合は、プロファイル $Profile に書いておきましょう。


powershell

$Env:Path = "c:\git\bin\;" + $Env:Path



Posh-Git

GitHubから posh-gitを複製し、ダウンロードしたインストール用のスクリプトを実行します。そして、プロファイルを再読み込みすれば、導入の完了です。


powershell

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser -Confirm.

git clone https://github.com/dahlbyk/posh-git.git

.\posh-git\install.ps1

. $PROFILE



PsGet

次は、psでパッケージ管理ができる PsGetについて紹介したいと思います。


powershell

(new-object Net.WebClient).DownloadString("http://psget.net/GetPsGet.ps1") | iex


インストール後は、以下の様なコマンドが使えるようになります。


powershell

Install-Module posh-hg


インスールできるものについては、 こちらを参考にしてみてください。

これを使えば、 posh-gitも簡単にインストールできると思います。

psについては、 PowerShell Advent Calendar 2012が開催されていました。とても参考になりそうですね。