Help us understand the problem. What is going on with this article?

ChromebookのLinux開発環境構築

ChromeOSでLinuxアプリが使える機能「Project Crostini」でLinuxの開発環境を構築したときの、セットアップの手順を記してます。
基本的に個人用のメモです。

Windowsのセットアップ手順は下記です:
Windowsを購入したら最初にすること|s2terminal|note

環境

Google Pixelbookなど、AMDアーキテクチャで最近発売されたChromebookならば、本稿の手順はほぼ同様に適用できると思います。

一方、ASUS C101PA (OP1)などARMアーキテクチャのChromebookでは、本稿の手順は一部適用できない箇所があります。またASUS C302CA (Core m3-6Y30)などCrostiniに対応しているという情報が無いChromebookでは、そもそも本稿の方法でLinux環境を構築することはできません。もし今Chromebookの購入を検討している段階の場合は、機種のCrostini対応状況をよく調べてください。

Linuxを有効にする

Chromebook公式ヘルプのセットアップ手順を参考に、Linux(ベータ版)を有効にします。

セットアップできたら、まずはパッケージを更新しておきます。

$ sudo apt-get update && sudo apt-get dist-upgrade

日本語環境の構築

日本版のChromebookだったとしても、Crostini上ではデフォルトでは日本語は利用できません。

日本語フォントのインストール

文書用にIPAフォントと、コーディング用にMyricaを使います。

IPAフォントはaptでインストールできます。

$ sudo apt install fonts-ipafont fonts-ipaexfont

Myricaは、~/.fontsに配置することで使えるようになります。

$ mkdir /tmp/fonts; cd $_
$ wget https://github.com/tomokuni/Myrica/raw/master/product/Myrica.zip
$ unzip Myrica.zip
$ mv ./Myrica.TTC ~/.fonts/
$ fc-cache --force --verbose

日本語入力のセットアップ

fcitx-mozcを使います。

$ sudo apt install fcitx-mozc

インストールしたら、Chromeのアプリケーションシェルフ(虫眼鏡ボタン)から「Linuxアプリ」→「Fcitx」と起動します。そのあとfcitx-configtoolを実行します。

$ fcitx-configtool

「Input Method」に「Mozc(Japanese)」をaddします。
必要に応じて、Global ConfigでTrigger Input Methodも変更します。

設定が終わったら、下記コマンドでfcitxを起動します。

$ fcitx-autostart

ターミナルなどで日本語入力できるかどうかを試すと、設定がうまくいっているか確認できます。日本語入力と英数入力の切り替えはデフォルトでは「Ctrk+Space」ですが、「かな英数」キーでも切り替えができるようにして使っています。

dotfiles

自分用のdotfilesを取ってきて、読み込むようにします。

$ cd
$ git clone git@github.com:s2terminal/dotfiles.git
$ echo '. ~/dotfiles/.bashrc' >> ~/.bashrc
$ echo '[include]
  path = ~/dotfiles/.gitconfig' >> ~/.gitconfig

SSHホスト名やGitユーザ名などは別管理していますので、上記のようにincludeするようにしておくと複数の設定リポジトリやローカルマシンにだけ置く物(秘密鍵など)を共存させることができます。

$ echo 'Include ~/secret_dotfiles/.ssh/config' >> ~/.ssh/config
$ echo '[include]
  path = ~/secret_dotfiles/.gitconfig' >> ~/.gitconfig

参考: 設定ファイルを複数ファイルに分割して管理する構文のまとめ - Qiita

VS Code

VS Code公式のLinux用セットアップガイドに従って、ダウンロードします。

設定ファイルはGit管理しているので、こちらをcloneしてシンボリックリンクを貼っておきます。
https://github.com/s2terminal/visualstudiocode-usersetting

VS Codeの日本語化

日本語化するにはJapanese Language Pack for Visual Studio Codeをインストールする必要があります。VS Codeを起動してクイックオープン(Ctrl+P)にext install MS-CEINTL.vscode-language-pack-jaを入力します。

先に「日本語入力のセットアップ」の項で述べた日本語フォントをインストールしていないと、日本語化した時に豆腐になります。また、日本語入力のセットアップが完了していないとVS Codeでも日本語を入力することができません。

Hyper

Hyper™ターミナルも公式からLinux版をインストールできます。

こちらも設定ファイルをGit管理しているので、cloneしてシンボリックリンクを貼ります。
https://github.com/s2terminal/hyper-usersetting

Firefox

Chromebookには当然ChromeがWebブラウザとしてデフォルトでインストールされていますが、それとは別にLinux版Firefoxをインストールして使うこともできます。

$ sudo apt-get install firefox-esr

Firefoxはネットワーク設定がアプリ内で独立しているため、限られたインターネットアクセスにのみProxyを使いたい場合などにChromeとは別のブラウザとして利用できます。

参考

suzuki_sh
Windowsでコンピュータの世界が広がります
https://www.s2terminal.com
finergy-a-tm
大阪府大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビル オフィスタワー35F
https://finergy.a-tm.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした