Help us understand the problem. What is going on with this article?

Xcode6 Beta2が出ました! Swift開発で絶望的な安定性のBeta1から乗り換えよう!

More than 5 years have passed since last update.

GitFav_—_VCReposViewController_swift.jpg

WWDC2014から2週間足らずでXcode6のBeta2がリリースされました。
この短期間にBeta2をリリースしたAppleの本気度が伺えます。(Buggyだったとも言えます笑)

早速ダウンロードしてみました。

ダウンロード

ダウンロード容量は2.3GBでした。昔はAppleの配信サーバがショボくてなかなかダウンロードできなかったですが、15分程度でダウンロードが完了しました。展開後の容量は5.16GBでBeta1より100MB小さくなっています。インストールするとBeta1とBeta2は別々の異なるアプリとしてインストールされます。上書きされることはありません。親切ですね。

Swift的な安定性は?

Xcode Beta1でSwiftの開発を行うのは絶望的でした。
以下の3点が怒涛のごとく発生し、プログラマーに大いなる試練を与えていました。

  • 突然クラッシュする
  • コードのシンタックスハイライトがされなくなる
  • 入力補完ができなくなる

15分ほど触った感触ですと上記の事象はまったく再発していません。
この2週間の間に急ピッチで改善をされたのでしょう。Appleさん素晴らしいですね!
これでガッツリSwiftの開発ができそうです。

Known Issues in Xcode6 Beta2 / Swift Language

リリースノートを見るとSwift言語では何点か既知の問題が明記されています。
特に以下2点が気になるところです。

• Access control (public/private members) is not enabled in this seed. 
• It is not possible to build static libraries which contain Swift code in this release.

今後バージョンアップでpublic/privateスコープの設定と、スタティックライブラリの作成が可能になりそうです。

susieyy
フリーランス - スタートアップエンジニアリングアドバイザー - iOS技術顧問 - プロトタイプ開発
https://susieyy.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした