Help us understand the problem. What is going on with this article?

Cloud FunctionsからPush通知を送信する

この記事は Firebase Advent Calendar 2019 4日目 の記事になります。

今回はCloud FunctionsからPush通知を送信する方法に書きます。

FCMのPush通知について

FCMには 「トークンに対してPush通知を送信する」 方法と、 「トピックに対してPush通知を送信する」 の2種類があります。

使い分けとしては

  • トークンに対してPush通知を送信する

    • →ユーザー一人一人に割り当てられたトークンを使ってPush通知を送信する。ピンポイントで一人にPush通知を送信したりする場合に使用する
  • トピックに対してPush通知を送信する

    • →ユーザーが購読しているTopicに対してPush通知を送信する。ある特定のグループに対してPush通知を送信する場合によく使われる。

自分の経験上トピックに対してPush通知を送信するパターンは実装したことがないので、基本的にトークンに対してPush通知を送信することが一般的なのかもしれません。

Tokenに対してPush通知を送信する

トークンの取得方法は公式ドキュメントを参照ください。

ここで保存されたトークンを使ってPush通知を送信します。

    const payload = {
      notification: {
        title: "タイトル",
        badge: "1",
        sound: "default"
      }
    };

    const option = {
      priority: "high"
    };

    await admin.messaging().sendToDevice("トークン", payload, option);

これでPush通知が送信できます。

トピックに対して送信する

トピックの購読方法は公式ドキュメントを参照ください。

    const payload = {
      notification: {
        title: "タイトル",
        badge: "1",
        sound: "default"
      }
    };

    const option = {
      priority: "high"
    };

    await admin.messaging().sendToTopic("トピック名", payload, option);

以上です。

superman9387
I love Flutter 🔥❤️ 業務ではAndroidを書いていて、個人ではFlutterを書いています。 Flutterを愛しています。
https://note.mu/shogoyamada
zozotech
70億人のファッションを技術の力で変えていく
https://tech.zozo.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした