Posted at

Minecraft Forge Mod開発環境 ~Re:ゼロから始める環境構築~


経緯

4年ぶりに(当時はバージョン1.7.2だった)MinecraftのMod開発の続きをしようとしたのですが、環境構築の方法から苦戦しました。

しかもどのサイトを参考にしても全く解決しない!ということで、記録に残しておこうと思います。

Minecraft 1.13以降の環境だとこの方法で行けると思います。


#0 準備

必要なもの

Minecraft 1.13から構築方法も大きく変わっているみたいですが、開発環境はJavaのバージョンの関係上、上記のものが必要です!(たぶん)


#1 作業フォルダを作る


  1. Java 8 JDK、Minecraft:Java Edition、Eclipse Lunaをダウンロード&インストールしておきます。

  2. Modding用のフォルダを作ります。(ex. ExampleMod)

  3. さらにその中に、プロジェクト用のフォルダを作ります。(ex. ExampleMod/examplemod-1.14.4)

  4. 最後に作ったフォルダの中に、ダウンロードしたForge MDKのzipファイルを展開します。

こうなっていたら正解

ExampleMod

 ┗ examplemod-1.14.4
   ┣ src
   ┣ gradle
   ┣ README.txt
   ┣ LICENSE.txt
   ┣ gradlew.bat
   ┣ gradlew
   ┣ gradle.properties
   ┣ CREDITS.txt
   ┣ changelog.txt
   ┣ build.gradle
   ┗ .gitignore

ポイントは、フォルダを2つ入れ子にしているところです!


#2 コマンドプロンプトで作業環境を構築


  1. コマンドプロンプトを開きます。

  2. CDコマンドで、プロジェクト用フォルダまで行きます。


  3. gradlew genEclipseRunを実行し、完了までハリボーを食べながら数分待つ。


  4. gradlew eclipseを実行し、完了までハリボーを食べながら数分待つ。

ここまでエラーが出なければコマンドプロンプトでの作業は完了です!


#3 Eclipseでプロジェクトを開く


私はここで1週間悩みました。

          ―― どどど素人



  1. Eclipse Lunaを開く。

  2. 先ほど作ったModding用フォルダをワークスペースに指定する。(ex. ExampleMod)

  3. ファイル > 新規 > Javaプロジェクト

  4. 「デフォルト・ロケーションを使用」をオフにし、ロケーション欄にプロジェクト用のフォルダのパスを入れます。(ex. ExampleMod/examplemod-1.14.4)

  5. ロードが完了した後(もちろんハリボーを食べながら待ちます)、完了を押すと、Eclipsのパッケージ・エクスプローラー内にプロジェクトが表示されます。

これで環境構築はほぼ完了です!


#4 実行テスト


  1. Eclipseの、実行 > 実行構成 を開きます。

  2. ウィンドウ左の一覧から、「Java アプリケーション」のツリーを開き、「runClient」を選びます。

  3. 実行を押して、しばらく待った後、Minecraftのウィンドウが表示されれば実行成功です!

  4. スタート画面からModボタンを押して、ExampleMod(もともとプロジェクトに作られていたサンプルのMod)があることを確認しましょう!


#5 まとめ

ここが本題なのですが、私が1週間も行き詰まった理由は、Eclipseの最新版を使っていたからでした。

Eclipseの最新版だと、Java 12 JDKしか使えないんですよね…

というわけで、環境構築でうまくいかずModdingをあきらめる人が減り、Minecraft:Java Editionの人口がまた増えますように、祈ってまとめを終えます!

(ここで残りのハリボーを食べる。)