google
Howto
方法
アナリティクス

[Googleアナリティクス]を使った調べ方・増やす方法 〜 アクティブユーザーとは

More than 1 year has passed since last update.


アクティブユーザーとは~Googleアナリティクスを使った調べ方・増やす方法


アクティブユーザーの意味について 調べたことを書いていきましょう。

アクティブユーザーを増やし、Googleアナリティクスで解析しながら、サイトのパフォーマンスを高めることが今後のポイントになります。


アクティブユーザーとは


そもそも アクティブユーザーとは、ある期間内にセッションが1回以上発生した(サイトに1回以上訪問した)ユニークユーザー数のことを意味します。

このアクティブユーザーは、Googleアナリティクスで解析できる指標の一つの子とで、サイトまたはアプリのアクティブユーザー数を参照します。

アクティブユーザー

・日間(デイリーアクティブユーザー「DAU」)

・週間(ウィークリーアクティブユーザー「WAU」)

・月間(マンスリーアクティブユーザー「MAU」)

として使われることがあります。

また、アクティブユーザーの割合のことを [アクティブユーザー率] と呼びます。

今後、Googleアナリティクスを使ったアクティブユーザーの調べ方、アクティブユーザーを増やす方法中心に調べていきたいと思います。


Googleアナリティクスを使ったアクティブユーザーの調べ方


Googleアナリティクスを使ったアクティブユーザーの調べ方

1.Googleアナリティクスにログイン後

左メニューの「ユーザー」>「アクティブユーザー」 を クリックします。

※ 「1日のアクティブユーザー数」「7日間のアクティブユーザー数」「14日間のアクティブユーザー数」「30日間のアクティブユーザー数」がそれぞれ確認できます。


アクティブユーザーを増やす方法


アクティブユーザーを増やす方法

・オーガニック検索トラフィック(Organic Search)を増やす

SEO対策を使い、Googleなどで検索順位を上げ、自然検索[オーガニック検索]からのトラフィック流入を促進しながら、サイトのアクティブユーザーを増やす方法

・参照トラフィック(Referral)を増やす

他のサイトから参照されるような良質なコンテンツを増やし、他サイト[リファラー]からのトラフィック流入を促進しながら、サイトのアクティブユーザーを増やす方法

・ダイレクトトラフィック(Direct)を増やす

[オーソリティ]を高め、ブックマークやお気に入り、直接URL入力などの直接的なトラフィック流入を促進しながら、サイトのアクティブユーザーを増やす方法

・ソーシャルトラフィック(Social)を増やす

[Facebook]や[Twitter]、[LINE]など活用したSNSマーケティングで、ソーシャルからのトラフィック流入を促進しながら、サイトのアクティブユーザーを増やす方法

・有料広告からのトラフィック(Display/Paid Search)を増やす

[Googleアドワーズ][Yahooプロモーション広告]などのサービスを活用し、広告からのトラフィック流入を促進しながら、サイトのアクティブユーザーを増やす方法


アクティブユーザーとユニークユーザー(UU)について


アクティブユーザーとユニークユーザー[UU]は、似たような指標で混同しがちですが、アクティブユーザーは、ある期間内(1日、7日間、14日間、30日間以内の主に短期間)でセッションが1回以上発生したユニークユーザー数を意味します。

そして、ユニークユーザー[UU]は、サイト訪問したユーザー数を意味します。


SNSアプリ(Facebook・Twitter等)のアクティブユーザー数とアクティブユーザー率について


SNSアプリ(Facebook・Twitter等)のアクティブユーザー数とアクティブユーザー率

|SNSアプリ|アクティブユーザー数(日本)|アクティブユーザー率(日本)|アクティブユーザー数(海外)|

|Facebook|2,600万|56.10%|16億5,000万人|

|Twitter|3,500万人|70.20%|3億2000万人|

|LINE|5800万人|96.60%|2億1,500万人以上|

|Instagram|1,200万人|84.70%|5億人以上|

|Google+|–|–|3億人|

上記のように、現在日本国内では[LINE]のアクティブユーザー数、アクティブユーザー率共に高く、最もよく利用されてる[SNSアプリ]と言えます。

また、Facebookのアクティブユーザー率が低く、登録しても活用してないユーザーの割合が多いことがわかります。


ソーシャルゲームアプリ[ソシャゲ]のアクティブユーザー数ランキング


ソーシャルゲームアプリ[ソシャゲ]のアクティブユーザー数ランキング

|ランキング|ソーシャルゲームアプリ名|

|1位|LINE ディズニーツムツム|

|2位|モンスターストライク(モンスト)|

|3位|パズル&ドラゴンズ(パズドラ)|

|4位|LINE ポコポコ|

|5位|ねこあつめ|

上記以外で、現在、[ポケモンgo][艦これ][白猫]などもアクティブユーザー数が多い人気ソシャゲアプリになりますね。

アクティブユーザーの反対(非アクティブユーザー)について

アクティブユーザーの反対として言われてる言葉が、非アクティブユーザーです。


非アクティブユーザーとは、積極的に活動してないユーザー


非アクティブユーザーのタイプ

・アカウントが凍結してるユーザー

・質の低いコメントをするユーザー

・ウイルスサイトを配信するユーザー

・偽イベントを配信するユーザー

・キャンペーン目的で短期的に集まったユーザー

上記のようなユーザーを見極め、対策しながら、アクティブユーザーを増やすことが大切ですね。


コホート分析でアクティブユーザーの状況を把握


Googleアナリティクスのコホート分析することで[アクティブユーザー]の状況を把握することが可能です。

1.Googleアナリティクスにログイン後、

左メニューの「ユーザー」>「コホート分析」をクリックします。

2.[コホートの種類][コホートのサイズ][指標][期間]を選択し、短期間で積極的にサイトを活用したユーザー[アクティブユーザー]の傾向が確認することができます。

特に、「指標」>「定着率」>「ユーザー維持率」を見ることで、特定期間におけるアクティブユーザーの割合(アクティブユーザー率)が把握することが可能です。


その他の指標として、

「指標」>「ユーザー」を選択

ユーザーあたりの[セッション][セッション継続時間][トランザクション][ページビュー][収益][目標の完了数]が確認することができます。

「指標」>「合計」を選択

合計の[セッション][セッション継続時間][トランザクション][ページビュー][収益][目標の完了数]が把握することが可能です。

また、[コホート分析とは~Googleアナリティクスツールでの使い方(見方)]を合わせることで、より理解が深まると思います。


まとめ


アクティブユーザー数を増やし、サイトのパフォーマンスを高めよう。

リンクされやすい良質なコンテンツを提供(コンテンツSEO)し続け、SEO対策しながら、順位上昇を目指すことがポイントになります。