search
LoginSignup
0

posted at

updated at

Organization

スタートアップのためのペネトレーションテスト

network-penetration-testing-1024x512.jpg

記事の概要

セキュリティの欠陥は、新進企業の破滅につながる可能性があります。新興企業のためのペネトレーション・テストは、そのような運命を回避する方法となり得ます。なぜそれが必要なのか、そしてどのようにしてあなたの新興企業のためにフールプルーフのセキュリティを確保することができるのか、その理由をご覧ください。

世界中の新興企業には、スピードと適応性の文化があります。パンデミックが発生したとき、新興企業は素早く反応し、進化し、この状況を活かそうとしました。完全に遠隔地にいるクルーを管理する方法を考案し、どこにいてもビジネスや顧客データにアクセスし、あらゆることが起こっているにもかかわらずユーザー体験を向上させたのです。

このブログには、以下のような内容が含まれています。

アジリティとスピードは、しばしば高い代償を払うことになる。スタートアップの場合、その代償はしばしばセキュリティでした。アプリケーションを一晩でオンラインにするとき、セキュリティが後回しになるのは理解できる。ハッカーもそれを理解しています。

LINE、Volt、Paypayのような新興企業がハッキングされ、ここ数年で何百万もの個人情報が盗まれ、売りに出されているのです。そして、新興企業のためのペネトレーションテストは、これらの危機を防止または軽減することができたのです。

新興企業のためのペネトレーションテストとは何ですか?

ペネトレーションテストは、セキュリティエンジニアが特定の脆弱性を見つけて悪用することによってシステムに侵入しようとする、攻撃的なセキュリティ演習です。ペンテスターは、脆弱性とそのリスクについて対象組織に警告する報告書を作成します。また、ペンテストチームは、問題を改善するためのガイドラインを作成します。

ペネトレーションテストの異なるカテゴリー

ペンテスターの視点から、ペンテストを3つのカテゴリーに分けることができます。ブラックボックス・ペンテスト、ホワイトボックス・ペンテスト、グレーボックス・ペンテストです。

ブラックボックス・ペネトレーションテスト

このタイプのスタートアップのためのペネトレーションテストでは、ペンテスターはターゲットからほとんど情報を得ません。ブラックボックスペネトレーションテストは、ターゲットからほとんど情報を得られず、通常のユーザーのようにターゲットに近づき、重要な情報を聞き出すために様々な方法を試すことができます。

ホワイトボックス・ペネトレーションテスト

この方法では、ペンテスターはスキーマ、ソースコード、OSの詳細、IPアドレスのような多くの内部情報を受け取ります。この種のテストは、ファイルパスのテスト、ソースコードのテストなど、広い範囲をカバーします。

グレーボックストペネトレーションテスト

このアプローチでは、テスト者はターゲットシステムに関する限られた詳細を使用して作業します。攻撃者が特定の内部情報へ不正にアクセスする外部攻撃をシミュレートします。この形式は、効果的でありながら、非侵入的である。

では、サイバーセキュリティの大きな枠組みの中で、スタートアップ企業のためのペネトレーションテストがどのように位置づけられているかを見ていきましょう。

通常、安全なセキュリティの構築には3つのステップがあります。

ステップ1.

開発ライフサイクルと企業文化にセキュリティを組み込む。Webサイトのファイアウォール、2要素認証、セキュリティチェックリストの作成など、特定のセキュリティ対策を実施する。

ステップ2.

内部監査を実施し、セキュリティに精通した従業員がシステムの脆弱性を発見しようとする。この段階でマルウェアスキャンを実行したり、オープンソースの脆弱性スキャンを使用したりすることもできます。

ステップ 3.

ここで、ペネトレーションテストが登場します。外部のセキュリティエンジニアを雇い、ハッカーが行うのと同じように、システムに侵入することを試みます。これにより、悪意のある行為者が利用する可能性のあるセキュリティの抜け穴を暴くことができます。

なぜペネトレーションテストが新興企業にとって重要なのか?

先に述べたように、短期間で多くのことを成し遂げようとするとき、セキュリティは最後の関心事となります。しかし、テクノロジービジネス、つまり今日のあらゆるビジネスで長く生き残るためには、そのようなわけにはいきません。

スタートアップ企業のためのペネトレーションテストは、システムに忍び込む脆弱性を検出するのに役立ちます。ここでは、新興企業にとって頻繁なペネトレーションテストが絶対に必要である3つの具体的な理由を説明します。

cybersecurity-freepik.jpg

脆弱性の検出

セキュリティの面で新興企業にとって最初の大きな後退は、サイバー攻撃は大企業や有名コングロマリットだけに関係するという概念を受け入れてしまうことです。新興企業自体はターゲットにならないかもしれませんが、ターゲットになりやすい他の企業には非常によく寄りかかることがあることを忘れているようです。

説明しましょう。

あなたがアプリケーションを構築するとき、あなたのアプリをより堅牢にするために、複数の他のアプリケーション、プラグイン、およびライブラリを、それに縫い付けます。おそらく、コードベースにはサードパーティの機能も実装していることでしょう。このようなサードパーティの資産の1つに魅力的な脆弱性があり、あなたのアプリを危険にさらす可能性があります。

ウェブサイトやアプリケーションの脆弱性を探すと、これらの一見無害なモグラが明らかになります。さて、これには単に現状を修正するだけではない意味があります。

開発者が脆弱性レポートを読むと、それがきっかけでセキュリティに関する会話が始まります。彼らは、堅牢なセキュリティ体制の構築に貢献する、小さな実践をますます意識するようになります。

コンプライアンス

組織では、多くの機密情報を扱っています。例えば、医療機関。医療機関には、さまざまな接続デバイスを通じて生成される医療データなど、患者の機密情報が大量に保管されているだけでなく、大量の財務情報も扱われています。

このような機関のシステムに侵入したランサムウェアは、数分で大混乱に陥る可能性があります。医療機関は、サイバーセキュリティを軽視しているため、ハッカーの格好の餌食になります。そのため、HIPAA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)のような規制が設けられているのです。医療機関は、これを遵守するために、定期的にペネトレーション・テストを受けなければなりません。

さて、これはほんの一例です。ITサービスの分野であれば、SOC2規制や、決済カード処理会社向けのPCI DSSがあります。どの業界においても、新興企業は信頼性を得るために対応する規制に準拠する必要があり、そのため新興企業向けのペネトレーションテストが必要になるのです。

データ漏洩から顧客を守る

ペネトレーションテストの正確なROIを算出することは困難です。しかし、データ侵害のコストを測定することはできます。データ侵害の平均コストは、2021年には420万ドルに達しています。データ侵害に直面した中堅・中小企業の60%は立ち直ることができませんでした。

金銭的な損失はかなり大きいですが、中小企業にとっての本当の惨状は、信用を失うこととして現れます。多くの場合、顧客を保護するのに役立つのは、最も基本的な社内慣行です。どのデータが何に触れていて、何が周辺にあるのかを理解し、データを保護するために必要な措置を講じることが重要です。

スタートアップのためのペネトレーションテストのプロセス

ペンテストプロセスは、5つの明確なフェーズで構成されています。

まず、ペンテストチームがターゲットとなる組織と対話する計画から始まります。このフェーズでは、ペンテストのスコープが決定されます。対象組織は、必要な情報をペンテストチームと共有します。
次に、情報収集と偵察の段階が来る。セキュリティエンジニアは、様々なツールを使って、ターゲットに関する情報を収集する。この段階で、ペンテスターは、ウェブサイトがどのような構造になっているのか、データはどこにあるのか、どの部分が露出しているのかを理解しようとします。
次の段階では、ペンテスターは脆弱性スキャンを実行し、悪用につながる可能性のあるセキュリティの抜け穴を見つけます。
次に、ペンテスターは特定の脆弱性を悪用して、その深刻度、組織にもたらすリスク、悪意のある行為者によってどのように悪用される可能性があるかを理解しようとします。
最終段階では、ペンテスト・レポートが作成されます。このレポートには、脆弱性の詳細な分析と、その是正のためのガイドラインが含まれています。

スタートアップは、どのようにセキュリティを文化として身につけるべきでしょうか。

最初からセキュリティについて考え始める必要があります。創業者が4人であろうと、従業員が5人であろうと、初日から各自がサイバーセキュリティを意識するような文化を築かなければならないのです。そして、これを実現するためにセキュリティ担当者である必要はありません。

アプリの設計からワークフローの決定まで、セキュリティをコアバリューにするのです。たとえ3年後であっても、30分の時間を使って調査を行い、意識を高めれば、必ず報われるはずです。そして、たとえ3年後であったとしても、大きな利益を得ることができるのです。

GitHubで認証情報を公開するような単純なことでも、重大な損害を引き起こす可能性があります。そのため、どのようにデータを安全に保管するか、どのようにデータを保存・取得するか、ハッカーがどのように侵入してくるかについて話し合うことは、とても役に立ちます。アプリケーションをできるだけ早く世に送り出そうとしながらも、アプリケーションを構築しようとする人たちが、最初から脅威のモデル化を行うことに勝るものはないのです。

新興企業におけるセキュリティのベストプラクティス

機能の設計責任者を非難するよりも、脆弱性がどのように修正されたか、脆弱性が再発しないことをどのように保証しているかに重点を置くこと。
脆弱性に関する社内の透明性を高める
部署を超えたセキュリティ意識の醸成
セキュリティに関する社内の透明性
セキュリティポリシーを公開し、議論する。

新興企業に対するペネトレーションテストが常に有効である理由

セキュリティにROIをつけるのは難しい。すぐに結果が出ないのにセキュリティに多額の費用をかけることは、資金が乏しい企業にとってかなりのストレスになります。しかし、私の話を聞いてください。まず第一に、もしあなたがセキュリティにお金がかかると思っているなら、ハッキングのコストにさらされるのは嫌でしょう。

第二に、スタートアップ企業として、あなたは常にスケーリングを考えています。つまり、定期的なアップデート、新しい人材、迅速な納品、そして大量のプラグインです。今、放置している小さな脆弱性が、10年後には大きな影響を及ぼす可能性があるのです。

また、同業他社よりもセキュアであることも重要なポイントです。ビジネスをしようとすると、セキュリティは論点として出てきます。その時にVAPT証明書があれば、スタートアップ企業にとって非常に有利になります。

ポータルに悪意のあるペイロードをテキストで送り込み、管理者に対して実行させることができるのです。DNSを見れば、どのような構造になっているのか、どのような内部資産が公開されているのかを知ることができます。ロードバランサーの有無やその設定も知ることができます。

厳しい世界だからこそ、備えが必要なのです。

私たちはどうしたらいいのでしょうか?

このような情報は、これから始めようとする人にとっては、少し圧倒されるかもしれません。サイバーセキュリティが複雑であることは否定できません。また、どの程度のセキュリティを求めるかによって、高額になる場合もあります。しかし、早い段階から適切なセキュリティ・パートナーを選ぶことが何よりも重要なのです。

スタートアップのためのペネトレーションテスト
画像はイメージです。アストラ・ペンテスト・スイート
あなたは、前払いの価格設定、問題の修正における開発者のサポート、各脆弱性を自分自身で確認できること、そしてそのすべてを圧倒的なスピードで実行してくれる人を必要としています。それが Astra Pentest です。

直感的なダッシュボード、ビデオPOC、インコールでの修正サポートにより、Pentestはかつてないほどシンプルになりました。

結論

市場に参入し、信頼とロイヤリティを築こうとするスタートアップにとって、消極的なサイバーセキュリティは危険な提案です。万が一、侵入された場合でも、ビジネスのダウンタイムをゼロにし、顧客データの損失を防ぐためには、セキュリティに対して積極的でなければなりません。ペネトレーション・テスト・サービスを選択することで、渦巻く世界の中で心の安らぎを得ることができます。

FAQ

侵入テストのフェーズは何ですか?

侵入テストは、一般的に次の6つのフェーズに分けられます。

  1. 計画
  2. 復習
  3. スキャン
  4. エクスプロイトとポストエクスプロイト
  5. レポーティング
  6. 改善

スタートアップのためのペネトレーションテストはどれくらいの時間がかかりますか?

スタートアップ企業のペネトレーションテストのスケジュールは、ペンテストの範囲によって、4日から10日の範囲になります。

ペネトレーションテストのコストはどれくらいですか?

ウェブアプリのペネトレーションテストの費用は、月額99ドルから399ドルです。

企業はどれくらいの頻度でペネトレーションテストを受けるべきですか?

答えは、組織の種類によって異なります。どのような組織であっても、年1回のペンテスティングが推奨されます。インターネットに接続された資産で多くの機密データを扱う企業では、四半期に一度のペンテストを行うのが理想的です。

最後に

91worksではスタートアップ企業向けにペネトレーションテストを行なっています!
ご相談のみの場合は無料。実際のテストにかかる料金は99ドルから499ドルほどです!
少しでもご興味を持っていただけましたらHPよりお問い合わせください。

https://nineone-works.com/
ご連絡をお待ちしております

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0