Edited at

OS X El CapitanでVirtualBoxを使ってUbuntuを動かす直前まで・・・

More than 3 years have passed since last update.


環境


  • OS X 10.11.4

  • VirtualBox 5.0.22

  • Ubuntu 14.04 LTS 64bit


準備


VirtualBoxのインストール



  1. ここからVirtualBoxをダウンロード

  2. ダウンロードしたdmgファイルを開き、中の「VirtualBox.pkg」をダブルクリック

  3. Applicationフォルダに「VirtualBox.app」が作られる。


Ubuntuのダウンロード



  1. ここからUbuntuをダウンロード。今回は14.04 LTSの64bitを選択。


VirtualBox上に仮想マシンを作る


  1. 新規を押して仮想マシンを作る。start

  2. 次に、名前欄は適当に記入。タイプはLinux、バージョンはUbuntu(64-bit)を選択 config

  3. 次のメモリサイズは768MB以上(今回は1GB)config2

  4. 今回は仮想ハードディスクを作成する(8GB)config3

  5. ハードディスクのファイルタイプは、他の仮想ソフトウェアで使う予定がないのでVDIを選択

  6. 物理ハードディスクにあるストレージは、今回は可変サイズを選択

  7. ファイルの名前とサイズも任意で設定

  8. 完了 finish


Ubuntuの設定


  1. マネージャー画面(上図)の設定を押す

  2. ストレージタブを選択し、「コントローラー:IDE」下の「空」を選択し、図の赤丸のディスクアイコンをクリックし、準備でダウンロードしたIOSファイルを選択する emp


起動


  1. マネージャー画面の起動ボタンをクリック

  2. このような画面がでれば大体OK ok