Help us understand the problem. What is going on with this article?

Linux標準教科書メモ3

コマンド

コンピュータの基本的な作業はデータを処理することです。このデータをコンピュータ内で保存しておく方法としてファイルという形式がとられています。また複数のファイルの内容や用途ごとで分けてまとめる方法としてディレクトリ(フォルダともいう)を作成します。コマンドはこのファイルを操作するためのものです。

コマンドの実態はプログラムで、プログラムもファイルの一種であり、/binや/sbinといったプログラム用のディレクトリが配置されています。
通常コマンドを実行するとき、そのコマンドのプログラムがどのディレクトリに配置されているかを意識する必要はありません。それはPATHという環境変数にプログラムのディレクトリが設定されているからです。下記を見てみましょう。

$ pwd
$ /bin/pwd

$ ls
$ /bin/ls

両方実行結果は同じです。$ pwdでも実行されるのはPATHに$ pwdが実行されたら$ /bin/pwdを実行するようにと設定がされているからです。この設定することをPATHを通すといいます。

環境変数

ターミナル内で共有しておきたいデータを入れておく箱です。なのでPATHも環境変数のうちの一つです。

which コマンド名

whichコマンドを使うとPATHに含まれるディレクトリ配下に配置されているコマンドのパスを表示することができます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした