LoginSignup
48
38

More than 5 years have passed since last update.

RaspberryPiのキーボード入力の日本語化

Posted at

環境

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • raspbian_lite-2017-01-11

RaspberryPiはデフォルトではキーボードがUS配列になっているのでJIS配列にしていきます。

ネットワークに接続している必要があります。WifiかLANケーブルかでraspberry piをネットワークに接続してあげてください

raspi-configを使っていきます。

pi@raspberrypi:~ $ sudo raspi-config

raspiconfig1.PNG

このような画面が出てくるはずです。

4 Internationalisation Optionsを選択(移動はキーボードの↑↓)

[Enter]を押して次の画面に行きます。


raspiconfig2.PNG

先程と同じように I3 Change Keyboard Layoutを選択し、[Enter]


raspiconfig3.PNG

Generic 105-key(Intl) PCを選択し[Enter]


raspiconfig4.PNG

Otherを選択し[Enter]


raspiconfig5.PNG

Japaneseを選択し[Enter]


raspiconfig6.PNG

こうなっていればOK

Japanese - Japanese(OADG 109A)を選択し[Enter]


raspiconfig7.PNG

The default for the keyboard layoutを選択し[Enter]


raspiconfig8.PNG

No compose keyを選択し[Enter]


最初の画面に戻ってくると思うので<Finish>を選択し終了[Enter]で終了(キーボードの←→で可能)

コマンドラインに戻ってきたらパッケージのアップデートを行います。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get update
少しかかるので待ってください

またコマンドが打てるようになったらキーボードの日本語入力をインストールします。

pi@raspberrypi:~ $ sudo apt-get install -y uim uim-anthy
結構かかります。15分くらいかかるかも

終わったら、1度再起動します。

pi@raspberrypi:~ $ sudo reboot

再起動したらキーボードがJIS配列で打てるようになっているはずです。

48
38
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
48
38