Mac
ping

pingコマンドでネットワークインターフェイスを指定する方法

macOSでのpingコマンドでネットワークインターフェイスを指定するには-Sオプションを使う。

利用シーン

例えば、WiFiとLANケーブルの2つにMacBookを繋いでいる場合、ネットワークインターフェイスが2つできる。

ping -Sの使い方

ping -S [インターフェイスに割り当てられたIPアドレス] [ICMP送信先のIPアドレス]

「インターフェイスに割り当てられたIPアドレス」を調べる方法は、『Macでネットワークインターフェイスに割り当てられたIPアドレスを調べる方法』を参照。

例えば、ネットワークインターフェイスに割り当てられたIPアドレスが192.168.5.67で、ICMP送信先が1.1.1.1の場合は次のコマンドを実行する:

$ ping -S 192.168.5.67 1.1.1.1
PING 1.1.1.1 (1.1.1.1) from 192.168.5.67: 56 data bytes
64 bytes from 1.1.1.1: icmp_seq=0 ttl=58 time=2.312 ms
64 bytes from 1.1.1.1: icmp_seq=1 ttl=58 time=2.444 ms
64 bytes from 1.1.1.1: icmp_seq=2 ttl=58 time=2.267 ms