Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slackのトピックに色をつけて目立たせる裏ワザ?

More than 3 years have passed since last update.

Slackの#generalチャネルを告知用にしているので、雑談をそこでしないでほしいかったり、チャネルごとに用途があったりすると、その説明をチャネルの見えるところに書いておきたいと感じます。

トピック機能でチャネルの説明を書ける

Slackにはトピックという機能があり、/topicコマンドで設定することができます。トピックを設定すると、そこにチャネルの説明を表示することができます。

/topic 【みんなへのお知らせ】このChには告知以外は書き込まないでください

Slack.png

ご覧のように、チャネル名の右側にトピックが表示されます。ところが、トピックの色が灰色で若干目立ちません。きっとトピック機能を使っている人の中には「トピックに色が付けられたらなぁ〜」と感じている人もいるのではないでしょうか?

目立たせるには絵文字やMarkdownのパワーを借りる

実は、Slackのトピックの中でも絵文字やMarkdownを使うことができます。ということは、 「:blue_heart::green_heart:おしらせ:yellow_heart::purple_heart:」のように絵文字でかこって目立たせたり、トピックを「太字」にしたり「コード」にして字体を変えることができます。

先ほどの目立たなかった「みんなへのお知らせ」も絵文字とMarkdownを駆使するとこうなります。

/topic  *`【みんなへのお知らせ】このChには告知以外は書き込まないでください`:bow:*

Before
Slack.png

After
Slack.png

いかがでしょうか?みなさんも、トピックを目立たせてたいことがあれば、是非ためしてみてください:bow:

付録

いろいろなトピックの目立たせの例を付録にまとめます。

/topic `雑` `談` `チ` `ャ` `ン` `ネ` `ル`

Slack.png

カスタム絵文字と組み合わせる

Slack.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away