PHP
laravel
YYPHP

YYPHP#32「PHP7.2変更点、Laravelのスター数がRailsを超える、スキル上達法、最近の便利ツール」

これは2018年3月21日に開催したPHPerイベントYYPHP#32のイベントレポートです。

YYPHPは一言で「PHPerの部室」です。PHPについて、雑に、ゆるく、ワイワイ話し合う集いです。毎回お題を決めずに雑談を出発点にいろいろなことを突発的にやります。集まった人でコードリーディングをすることもあれば、一緒に開発ツールを触ってみたり、フレームワークについての情報交換をすることもあります。開催は毎週水曜19:00に高田馬場にて。

PHP7.2

世界的なウェブの動き

スキル上げるために自分なりにやっていることは何?

  • 人が書いているコードを見て、真似る
  • 身近にいるできる人に聞きまくる
    • 検索しても何がトレンドなのかいいのか分からないから
  • 情報をつねにおかっける(日本語じゃないやつ)
  • すぐ試す
  • 時間がある人はLinuxを自分で作ってみる
    • Linux from scratch
  • 書籍
  • 技術に対する「愛」
  • わからないことは速攻ググる
    • 同僚が話していて、知らない言葉が出てきた時も

レガシーシステムをフレームワークに載せ替える手間

  • 保守フェーズ
  • 何年つかうシステムなのか決めて、載せ替えたほうが得するのか計算する
  • 独自フレームワーク
    • 採用が決まらないというリスクはあるかも
  • ピュアPHPからフレームワークに載せかるのは一般的に簡単じゃない

レガシーシステムでPhpStormでジャンプが効かない

  • 「IDEに頼るな」硬派の意見
  • ctags (emacsやvimでも使える)
  • PhpStormのアノテーションを使う
function hoge($object) {
   /** @var Foo $object */
   $object->method();
}

API連携のタイムアウト実装

curl_setopt($ch, CURLOPT_TIMEOUT, 10);

最近の便利ツール(ライブラリ、フレームワーク)

PRPL は、Progressive Web App(PWA)を構築および配信するためのパターンで、アプリの配信と起動時のパフォーマンスに重点を置いています。 PRPL は次の言葉を表しています。

Push: 最初の URL ルートに不可欠なリソースを Push(プッシュ)する。

Render: 最初のルートを Render(レンダリング)する。

Pre-cache: 残りのルートを Pre-cache(事前キャッシュ)する。

Lazy-load: オンデマンドで残りのルートを Lazy-load(遅延読み込み)する。

TypeScript

NeoVim

rhysd/NyaoVim: Web-enhanced Extensible Neovim Frontend
atom/xray: An experimental next-generation Electron-based text editor

TOMLについて(YAMLのような言語)

XML、JSON、YAML、TOML何が良いのか

YYPHPは毎週やってます

PHPについてワイワイ話したい方は、YYPHPのイベント情報をチェックしてみて下さい。

以上、YYPHPのレポートでした。次回もワイワイやっていきたいと思います! では、また来週!