Help us understand the problem. What is going on with this article?

YYPHP#15イベントレポート「人生相談、バックエンド、プログラムの裏で巻き起こっていること、GoとPHP、RESTful、Docker」

More than 1 year has passed since last update.

これは2017年11月15日に開催したPHPerイベントYYPHP#15のイベントレポートです。

YYPHPは一言で「PHPerの部室」です。PHPについて、雑に、ゆるく、ワイワイ話し合う集いです。毎回お題を決めずに雑談を出発点にいろいろなことを突発的にやります。集まった人でコードリーディングをすることもあれば、一緒に開発ツールを触ってみたり、フレームワークについての情報交換をすることもあります。開催は毎週水曜19:00に高田馬場にて。

参加者

  • 9名
  • PHP歴の分布
    • 10年〜: 2名
    • 3年: 1名
    • 1年半: 1名
    • 1年未満: 4名
    • 4日: 1名

人生相談、PHPerはどういうエンジニアなのか

  • 勉強法がよくわからない。
  • どうなりたいか分からない。
  • 転職するとき実績が大事。
  • GitHubのアカウント大事。

フロントエンド以外のエンジニアもやってみたい

  • Blade
  • Vue使いたい Vue.js
  • いつフレームワークを使うべきか?
    • WordPressのプラグインはカスタマイズが必要になると大変。
  • EC-Cube
  • WooCommerce — WordPress プラグイン
  • タスク管理アプリとかをフロントからサーバサイドまで作ってみては?
    • 俺できるくね?ってなったら転職してみるとか。
  • バックエンドは覚えることが多い
    • 業務知識、SQL、データベースなどいろいろ覚えることある。

プログラムの裏で何が起こっているのか?

  • 言語の下のレイヤーで何が起こっているのか分かっていないと心配。
  • そこをどう学んでいくか?
    • フレームワークのソースコードを読むのが手っ取り早い
    • 読めなくてもにらめっこしていれば何となく分かる
    • 変更してみる
    • 本を読む

RESTful APIってどうやって設計していくのか?

GoとPHP

Docker

  • 本番と開発環境のDockerイメージを同じにするか、ビルドするか
  • Docker For Mac
  • WindowsはVagrant+Dockerを使わないといけない
  • Windows10ProはDocker For Windowsが使える

その他の雑談

参加者の感想「今回参加してよかったことは何ですか?」

  • 勉強法などわかる!
  • 柔らかい雰囲気で知識を吸収できる
  • phpの知識や勉強方法など、普段では得られない情報が得られた
  • 最新情報の仕入れ方のノウハウを知った
  • 言語等のリファレンスビューアーDash、OS等の学習方法、GraphQL等知らなかったことを色々知れた。
  • 皆さん優しくてホッとしました(≧▽≦)

改善してほしいこと、フィードバック

  • もっと話が聞きたいと思ったので、もう少し時間が長かったら嬉しいです。
  • 1テーマが少し長いかもなーと思いました。けど僕は基本雑談しにきてるので、正直そんなに問題はないです^^
  • もくもく会にして、つまづいたところとか分からないところを都度質問出来る、みたいな会があっても面白いかも知れないです^^
  • 個人的に遠くて遅い時間なのが…

YYPHPは毎週やってます

PHPについてワイワイ話したい方は、YYPHPのイベント情報をチェックしてみて下さい。

以上、YYPHPのレポートでした。次回もワイワイやっていきたいと思います! では、また来週!

suin
Qiita 4位/TypeScript入門書執筆中/TypeScripterのための座談会「YYTypeScript」主催/『実践ドメイン駆動設計』書籍邦訳レビュア/分報Slack考案/YYPHP主催/CodeIQマガジン執筆/株式会社クラフトマンソフトウェア創設/Web自動テスト「ShouldBee」の開発/TypeScript/DDD/OOP
https://yyts.connpass.com/
craftsman_software
インフラ運用を自動化し、手作業を限りなくゼロにする会社
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away