Posted at

[alexa day 2019 参加レポート]Alexa Skills Kit 最新アップデート


概要

登壇者: アマゾンジャパン合同会社 吉田 一茂さん

ターゲット: スキル開発者 (企画者・VUIデザイナー・プログラマー)

Alexaスキル開発者向けフレームワーク、Alexa Skills Kit (ASK)について、近況や最近リリースした機能についてご報告いたします。スキルの基本的なところはご理解いただいている前提ですが、幅広い皆様にご参加いただけるよう、ディープにテクニカルなお話というよりは、なるべくハイレベルでのご紹介をさせていただきます。

引用: https://alexaday2019.aajug.jp/session/307/


アレクサ搭載デバイスについて

いろんな種類のalexa対応デバイスがリリースされた/されている


  • CESでの展示にて


    • 電子レンジ

    • キーボード

    • スピーカー

    • ...etc



  • FireTVStick

  • ヘッドホン


    • boseに続き、sonyからもアレクサ搭載のヘッドホンが出た


    • Alexa Mobile Accessory Kit で実装してる


      • bluetoothで繋がったスマホアプリからalexaをcallしてるもの






  • lenovoのタブレット


    • alexa搭載のスマートディスプレイ <-> 普通のタブレット の使い分け可能



  • Fireタブ


    • showモードに対応するとのこと



  • echo input


    • すでに持ってるスピーカーとかAV機器をalexa対応できる



  • win10向けのアレクサアプリ


    • 一部のパソコンはハンズフリーで使える

    • 他のメーカーも今後対応して行く予定




アレクサのスキルについて


  • すでに2500以上のスキルが日本からリリースされてる


    • 育児、生活、ゲーム、ヘルスケア、などジャンルは様々



  • 日本は特に画面付きの製品購入率高いらしく、echo spot/showなどは人気っぽい


    • 音声だけでなく画面も => マルチモーダルと呼ばれる



  • APLスキルアニメーションを実現してるものもある




様々なユースケース


マネタイズ

以下のようなものにの利用が考えられる


  • アカウントリンク

  • amazonPay


    • スキルから使えるので、スキルを通してなにか購入してもらう的な



  • スキル内課金


    • 現在日本は未対応




その他の便利っぽい仕組み


  • リスト機能/リマインダ機能が結構便利、カスタムスキルからもAPIでアクセス可能

  • 通知機能も便利、プロアクティブイベントAPIでカスタムスキルで使える


blueprint


開発者向け新機能について


  • amazonでは優秀なスキルのディスカバリ向上に取り組んでる


    • 優秀なスキルを、より多くの人に知ってもらう/使ってもらう工夫

    • この一環で、echo show なんかで「アレクサ、スキル」とか言うとおすすめスキルとか出してくれる



  • 最近、スキルを有効にしなくても使えたりすることあるっぽい


    • ロジック変わったかも?とのこと




alexa-hosted skill


  • スキル開発にはalexa開発アカウントとawsアカウントが必要だった

  • が、去年からはスキル開発時に「alexaがホスト」を選択するとawsアカウント不要になる

  • alexaの開発コンソールにコードエディタも統合されているので、直接ソース編集もできる


    • 裏ではlambda動いてるぽい



  • 本格的にスキル開発するならやっぱりaws使おう、とのこと


発話プロファイラ


インテントチェーン


  • UX向上にとてもよい

  • 中間の無駄が省かれて、よりよいUXを提供できるようになる

ユーザー「アレクサ、コーヒーショップを開いて。」

ALEXA「コーヒーショップへようこそ。注文を始めるには「注文をお願い」と言ってください。」
ユーザー「注文をお願い。」
ALEXA「コーヒーとお茶のどちらにしますか?」
ユーザー「コーヒー。」

ユーザー「アレクサ、コーヒーショップを開いて。」

ALEXA「コーヒーショップへようこそ。お茶とコーヒーのどちらにしますか?」
ユーザー「コーヒー。」

こうなる

引用: https://developer.amazon.com/blogs/alexa/post/b3939b11-5cef-4598-b2f9-c7ad904e1692/understanding-intent-chaining


動的エンティティ


  • 定義しておいたスロット値のリストに対して、コードから動的に値を追加して処理できる

  • 例えば、 コーヒー 紅茶 が定義されているリストに対して、 桜ラテ みたいなのをコードからリストに追加できる

  • 期間限定メニューとか、特定の状況/人物のときだけスロット値として対応してる、みたいなことができるぽい


感想

最近ちょっとalexaがおろそかになっているうちに、便利そうな機能増えてるようですね。

少し真面目にスキル作ってみたい。