Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS6.x > Let’s Encrypt(certbot)

More than 3 years have passed since last update.

環境

OS: CentOS6.9
さくらのクラウドでRedmineを自動インストール済

参考

いろんなサイトを参考にさせていただきましたが、 Let’s Encrypt周りは、(Python周り?)は変化が早いのか、
どれを試してもうまくいきませんでした。(virtualenvが無いと弾かれてしまう)
以下を試してもうまくいかず・・・
CentOS 6 で発生するエラーの対処法 - Let's Encrypt 総合ポータル
certbot-auto 0.9.3 において、これらの不具合が解消しているらしいが、解消しておらず・・・(2017/12/1現在)

最終的には以下を参考に
How to Install Python 2.7.14 on CentOS/RHEL 7/6 and Fedora 27/26/25

Phthonをソースコードからビルドして実行する事で、certbotを起動してLet’s Encryptの設定ができました。

Let’s Encrypt 利用手順

必用パッケージのインストール

install epel-release

yum install epel-release

Step 1 – Install GCC

yum install gcc openssl-devel bzip2-devel

Step 2 – Download Python 2.7

cd /usr/src
wget https://www.python.org/ftp/python/2.7.14/Python-2.7.14.tgz

Step 3 – Extract Archive and Compile

tar xzf Python-2.7.14.tgz
cd Python-2.7.14
./configure --enable-optimizations
make altinstall

Step 4 – Check Python Version

/usr/local/bin/python2.7 -V

Step 5 – Install PIP

curl "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py" -o "get-pip.py"
python2.7 get-pip.py

Step 6 – Install virtualenv

pip install virtualenv

certbot(letsencrypt)の起動

cd /usr/local/
wget https://dl.eff.org/certbot-auto
chmod a+x certbot-auto
./certbot-auto

無事にスタートすれば
あとはなんとなく質問に回答していく。

最終確認

最後にメールで確認がくるのでそれに応えればOKです。

メールは、Electronic Frontier Foundation からやってきます。

sugasaki
個人的なメモが多いです。 書いてる事は個人の見解であり所属する組織の公式見解ではありません
https://sugasaki.com/
runners
スポーツで世界を良くしたいエンジニアチーム。応援navi、.finisher、run&といった製品開発をしています!
https://www.wantedly.com/projects/167082
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away