Posted at

[Ruby] 例外処理を実装する時のrescue書き方3パターン

More than 5 years have passed since last update.


1. 普通にbegin~rescue

begin

# 普通の処理
rescue => e
# 例外時の処理
end

eに例外オブジェクトが入ってきます。


2. メソッド単位でrescue

def foo

# 普通の処理
rescue => e
# 例外時の処理
end

begin省略してちょっとすっきりします。


3. 1行でrescue

some_method rescue p $!

1行で書く場合は$!で例外オブジェクトを取得できますね。


その他

その他の例外関連はこちらなどを参考に

http://www.namaraii.com/rubytips/?%E4%BE%8B%E5%A4%96