Posted at

[初心者向け]Web開発時知っておくと便利な小ネタ

More than 5 years have passed since last update.


Chromeで複数のセッションを使う

Chromeのシークレットウインドウ機能を使うと一つのセッション以外に別のセッションを用意できます。ただシークレットウインドウを使うだけだとメインとサブの2アカウントまでしか使えませんが、Chromeには複数のセッションを同時に使う方法も用意されているのでこちらを参考に設定しておくと良いと思います。下記のように任意のユーザを作成可能です。

スクリーンショット 2014-08-16 3.32.44.png


1つのgmailアカウントで複数のメールを使う

複数のアカウントが必要なとき複数のメールアドレスを用意するのは面倒ですが、gmailではsample@gmail.comsample+user1@gmail.comは一緒です(@マークの前に+xxxxと任意の文字を書けます)。両方のメールがちゃんとsample@gmail.comのメールボックスに届くので複数アカウントとして使えます。

また、google appsを使っている場合(google appsのドメインがexample.comだとします)、sample@example.comsample+user1@example.comも同じメールボックスに届きます。


DropboxでHTMLを公開する

DropboxにはPublicというフォルダがありますが、そこにhtmlファイルを置くとWeb上からアクセスする事が可能になります。簡単なHTML等でWeb上で公開したい時に便利ですね。

参考:https://www.dropbox.com/ja/help/16


MacでIEテスト

macで開発していてもちゃんとIEでテストしましょう。

VirtualBoxmodern.IEを使えばいろんなバージョンのIEでテストできます。


ChromeのDeveloperToolでモバイル環境をEmulate

モバイルのテストをするのに毎回モバイルで確認するのは面倒です。Chromeのモバイルemulatorを使いましょう。

スクリーンショット_2014-08-16_3_47_01.png


Androidの仮想端末を使う

Androidの開発をしているとAndroid端末が欲しくなってきますが、仮想環境で高速に動作チェックをしてみましょう。Genymotionが便利です。


その他気づいた事があればまた追記していきます。

また、他にもこんな事便利だよーとかあればコメントもらえると嬉しいです。