Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitBucketのインストール手順

More than 5 years have passed since last update.

Githubクローン界の新星 GitBucket を Ubuntu 12.04 で動かすに触発されてitBucketをインストールしました.概ねこちらの記事のとおりですが,バージョンが上がっているようなので自分用のメモとしてインストール手順を記しておきます.

GitBucketとは?

これまで数多くのGit用Webインタフェースが存在しましたが,Githubという巨星に敵わないばかりか,インストールが面倒だったり,手順書に従ってインストールしているにもかかわらず気づかないところでミスしていたりで,なかなか実用には至りませんでした.(私だけ?)

そこに彗星の如く現れたのがGitBucketです.まだ世に出たばかりなのでgoogleでgitbucketで検索すると,「もしかしてbitbucket?」などと余計なお世話を焼かれるぐらい新しいです.

特徴として,単独のwarファイルで提供されるのでインストールがとてつもなく楽です.DBMSも不要です.

用意するもの

Ubuntu Server 12.04.3 LTS 64bit

以上です.

動作方針

冒頭で紹介したWebページでは,大変ありがたいことにTomcat,Jetty,sbtという3つのデプロイ方法を紹介して頂いております.ここでは手抜きですが,Tomcatのみを取り扱います.

インストール

以下のように,openjdk(7),Tomcat(7.0.47),GitBucket(1.8)の順にインストールしてください.

$ sudo apt-get install openjdk-7-jre
$ wget http://ftp.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/tomcat/tomcat-7/v7.0.47/bin/apache-tomcat-7.0.47.tar.gz
$ tar zxvf apache-tomcat-7.0.47.tar.gz
$ wget https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/download/1.8/gitbucket.war
$ mv gitbucket.war apache-tomcat-7.0.47/webapps/
$ cd apache-tomcat-7.0.42

GitBucketの起動

$ ./bin/startup.sh

GitBucketの停止

 $ ./bin/shutdown.sh

ポート番号は標準では8080になっていて,ユーザとしてID:root,パスワード:rootのユーザが登録されています.Webブラウザからログインしてパスワードの変更やユーザの登録を行ってください.

なお,私はポート番号として80番を利用したかったので,nginxをインストールしてリバースプロキシとしました.

$ sudo apt-get install nginx

以下は/etc/nginx/sites-enabled/defaultからコメントを取り除いたものです.簡単ですね.

server {
    root /usr/share/nginx/www;
    index index.html index.htm;

    server_name localhost;

    location / {
    }

    proxy_set_header Host $host;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header X-Forwarded-Host $host;
    proxy_set_header X-Forwarded-Server $host;
    proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
    location /gitbucket {
        proxy_pass  http://localhost:8080;
    }
}

nginxを再起動します.

$ sudo /etc/init.d/nginx restart

これで(サーバのFQDNがgit.foo.comの場合)Webブラウザから

http://git.foo.com/gitbucket

にてアクセスできるようになりました.

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away