LoginSignup
172
169

More than 1 year has passed since last update.

Docker Composeにおける各種ファイルの変更時の反映

Last updated at Posted at 2020-03-10

はじめに

  • ここでは、docker-composeによるコンテナ構成時の、各種ファイル更新時の反映方法についてまとめる。
  • 以下のファイルが対象。
    • docker-compose.yaml
    • Dockerfile
    • ソースコード等

docker-compose.yaml変更を反映

  • イメージ:再構築の必要なし
  • コンテナ:再構築の必要ありdocker-compose up -d

Dockerfileの変更を反映

  • イメージ:再構築の必要ありdocker-compose build
  • コンテナ:再構築の必要ありdocker-compose up -d

ソースコード等の変更を反映

  • イメージ:再構築の必要ありdocker-compose build
  • コンテナ:再構築の必要ありdocker-compose up -d
  • 以下、補足
    • ローカルのボリュームとコンテナのボリュームをマウントしてる場合はこれに限らず。 (コンテナに対してローカル領域をマウントしているのでイメージを作り直す必要はない)
    • Dockerfileの中でローカルのソースコードを読み込んでいる処理がある場合は、イメージの再構築が必要。 (イメージ内でソースコードを抱えているため、ローカル側のソースコードの修正が反映しないので、作り直す必要がある)

補足

172
169
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
172
169