Edited at

foo barだけでは物足りない人たちのためのメタ構文変数

サンプルコードなどで使われる変数や関数、そしてダミーの数値や文字列は、foo bar(日本ではhoge fuga)などがよく採用されますが「もっとひねったもので誰かをニヤリとさせたい!」というニーズがある[要出典]ので、自分が知っているものについてまとめておきます。(随時更新・コメント大歓迎)

メタ構文変数 - Wikipedia


数値編


23

23エニグマという「23という数字が重要な意味を持つ」思想。

23エニグマ - Wikipedia


42

「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」とグーグル検索するとなぜか表示される42という数字。

元ネタはダグラス・アダムズの「銀河ヒッチハイク・ガイド」というSF小説。

生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え - Wikipedia


1729

「タクシー数」と呼ばれる数学者ラマヌジャンが見出した数字。


私は彼をパットニーの療養所に見舞ったことを覚えている。私はナンバーが1729のタクシーに乗り、その数は無味乾燥なもののように思え、それが不吉なことの前兆でないことを願っていた。しかし彼は「そんなことはありません、とても興味深い数字です。それは2通りの2つの立方数の和で表せる最小の数です」と返した。


タクシー数 - Wikipedia


1984

説明不要のディストピア小説。(でもまだ読んでいない)

1984年 (小説) - Wikipedia


文字列編


A113

カリフォルニア芸術大学の教室番号に由来する文字列。

エンジニア界隈ではあまり見かけないけれども、映画(特にピクサー)好きならわかってくれるかも?

A113 - Wikipedia


まとめ

ひねりすぎて意図が伝わらないと本末転倒という気も。