laravel
CORESERVER
laravel5
xrea

LaravelをCORESERVER(XREA)で動かす

SSH登録してターミナルから接続したところからスタート。

rbashからbashに変更する

rbashだとコマンド制限がされていてほとんど何もできないので。

$ chsh
Changing shell for youraccountname.
New shell [/bin/bash]: /bin/bash

再度SSH接続し直すとbashになる。

使えるPHPの確認

$ ls /usr/local/bin/php*

今回はウェブサーバーデフォルトである7.1を使う。

composerのインストール

php71cliを明示的に呼んであげる必要がある。それ以外は通常の手順。

$ /usr/local/bin/php71cli -v
$ /usr/local/bin/php71cli -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
$ /usr/local/bin/php71cli -r "if (hash_file('SHA384', 'composer-setup.php') === '544e09ee996cdf60ece3804abc52599c22b1f40f4323403c44d44fdfdd586475ca9813a858088ffbc1f233e9b180f061') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
$ /usr/local/bin/php71cli composer-setup.php
$ /usr/local/bin/php71cli -r "unlink('composer-setup.php');"

laravelのインストールとプロジェクトの作成

php71cliを明示的に呼んであげてregister_argc_argvをOnにして実行してあげる必要がある。それ以外は通常の手順。

/usr/local/bin/php71cli -d register_argc_argv=1 "./composer.phar" create-project laravel/laravel exampleproject --prefer-dist
ln -s /virtual/youraccountname/exampleproject/public public_html/example.com

ブラウザからアクセスして確認。

http://youraccount.xxxx.coreserver.jp/example.com/

スクリーンショット.png