Edited at

GitHub で使われる慣習的なリポジトリについてまとめてみた

More than 1 year has passed since last update.

GitHub には dotfiles のように「この名前はこういう意味を持つリポジトリですよ」的なリポジトリ、言うなれば 慣習的なリポジトリ というものがいくらか存在していると思います。どれだけあるんだろうと気になったので、簡単にまとめてみました。


メジャーなもの

GitHub ユーザーなら大多数が知ってそうなもの。


awesome

特定テーマに関するキュレーションを行うリポジトリ。Markdown のリスト表記で一覧化するのが一般的。また、Contribution も受け付けている(人気のあるリポジトリはガイドラインも厳しめ)。


dotfiles

設定ファイル格納用のリポジトリ。dotfile とはたとえば .gitconfig, .vimrm, .bash_profile, ssh/config 等のこと。


github.io

username.github.io でアクセス可能な GitHub Pages のユーザーページやグループページ。自己紹介ページとして活用する人が多い。


マイナーなもの

メジャーではないが、一部でブームが起きるなどして知る人ぞ知るというもの。


github.com

昔の GitHub Pages ドメイン。セキュリティ上の理由により io ドメインに移行した。


til

Today I Leaned。日々学んだことのメモを書き溜めるリポジトリ。


username/username

リポジトリ名をユーザー名と同じにしたもの。主に「私に言いたいことがあったら Issue 立ててね」というゲストブックのような運用をする。

他にもこれを作ってる人がいたはずですが失念。。。


おわりに

とりあえず私が知っているものを挙げてみました。探せば他にもありそうです。みなさまの情報提供もお待ちしております。