Posted at

Unity 2D Game Kitの基本的な使い方

More than 1 year has passed since last update.

どうも大森です。 今回は、2D Game Kitの使い方を見ていきます。 

2D Game Kit は、メカニクス、ツール、システム、アセットがまとめられており

プログラミングをしないで、 2Dゲームが作れるアセットになります。 

※ Unityのvrは 2017.3 以上を使ったほうがいいです。


まずは、アセットストアから 2D Game Kitをダウンロードします。 


bandicam 2018-04-07 13-00-10-010.jpg



 ステップ1 新規シーンを作る


ダウンロード出来たら、 トップメニューにKit Toolsが追加されているので 

それをクリック。

「Create New Scene...」を選択、そして

「New Scene Name」の横にある空のフィールドに、好きなシーン名を入力してください。

シーンが追加出来たら、 再生してみましょう。 

Ellenというキャラクターを 動かすことができます。 

Ellenの制御は以下のキーで行います。

移動 A, D

ジャンプ スペースキー

しゃがむ S

射撃 O

近距離攻撃 K

インタラクトキー E

床をすり抜けて下に降りる S + スペースキー

※ Game ビュー 中にキーボードで F12 キーを押すと、

Ellen の各武器の有効・無効の切り替えを行えます。



bandicam 2018-04-07 13-21-59-139.jpg




 ステップ2 タイルマップを追加する


トップメニューから、Window > Tile Paletteを選択 

そしたら、以下のウィンドウが開きます。

bandicam 2018-04-07 13-39-28-931.jpg


「Tileset_Gamekit」を選択します。

そしてbrushを選択して、 どちらかのタイルを選択します。 

そして、 sceneビューにドラッグすると、 タイルを追加できます。 

タイルを消すときは、 elaseで 消すことができます。 




 ステップ3 動く床を追加してみよう 





2D game kit から Prefabs →Interactables →MovingPlatformを選択して 

sceneビューにドラッグして追加します。 

bandicam 2018-04-07 13-50-45-577.jpg





Moving Platform コンポーネント内で色々と動かすことができます。 

 Loopingの部分を LOOPにします 

Add nodeを2回クリックして、 XやY座標を変更してみましょう。 

そしたら、画像のように MovingPlatformが斜めに移動して、ループします。 ↓





bandicam 2018-04-07 13-58-32-152.jpg




 ステップ4 キャラクターを別のシーンにテレポートさせてみよう





まず始めに sceneを一つ作っておきます。 

今回は、 ステップ1のやつを もう一つ作りました。 

新しく作ったシーンを開き、

Project ウィンドウで 2D game kitから Prefabs > SceneControl > TransitionDestination の順に選択して 

sceneにドラッグしていきます。 

続いて、 TransitionDestinationを選んで inspectorの設定をします。 

・Destination Tagを任意のアルファベットに選択 

(どれを選んでもいいです)

・Ellenを Hierarchy ウィンドウから「Transitioning Game Object」にドラッグ。

・最後にメニューの File から Build Settings を選択して 

今作ったsceneがウィンドウに表示されているかを 確認します。 

もし表示されていなかったら、Add Open Scenesをクリックして追加します。





bandicam 2018-04-07 14-19-51-402.jpg



次に 前のsceneを選んで、

Prefabs > SceneControlにある、TransitionStart プレハブを 

sceneに追加します。





Inspectorの設定をします。

・Ellenを Hierarchy ウィンドウから「Transitioning Game Object」にドラッグ。

・「Transition Type」は「Different Zone」に設定します。

・「Transition Destination」を「A」に設定してください。

・「New Scene Name」を「新しく作ったsceneの名前」に設定してください。



bandicam 2018-04-07 14-34-50-879.jpg




 結果 色々な2Dゲームが作れる。

2D Game Kitを使えば、 スクロールゲームやパズルなどのおちげーなども作ることができます。 

Transitionなど 便利なプレハブが多いので、 2Dゲームを作るなら 

このアセットは必須と言えるでしょう。 

※ もしタイルやプレハブなどがsceneに表示されていないなら 

メニューから Layers → everythigを選択します。 

※ ドキュメントにレポートが入っているので、そちらも参考にしてください。




PS 

Udemyにて unity講座など出してます。 

以下はクーポンです。 

ユニティ クーポン

https://www.udemy.com/unity-brender/?couponCode=UNITY01

(初心者向けの内容です)

C#クーポン

https://www.udemy.com/visual-c/?couponCode=CPROGRAM1

ゲームツクールクーポン

https://www.udemy.com/rpgtukurugame/?couponCode=RPGMVV100