Help us understand the problem. What is going on with this article?

ATOM の Theme / Package の一言感想文(2015-12-12)

More than 3 years have passed since last update.

前に一度やったけど,あれから半年経って ATOM も 1.x に上がったし環境もちょっとずつ変わったので,再度。

ATOM について書いた記事は「ATOM Editor をそろそろ始めようか」をどうぞ(ブックマークもこちら)。ちなみに Windows 環境。

Themes

C>apm list -i -b -t
atom-monokai@0.9.7
→ UI Theme に反応して自動的に Dark と Light を切り替えてくれる。便利。

Packages

C:>apm list -i -b -p
autoclose-html@0.19.0
→ ブログを Hugo に換えて以来 HTML をベタ書きすることは少なくなったのだが,まぁ地味に便利。
editorconfig@1.2.2
→ 仕事で ATOM を使うときは必須。なのだが, trim_trailing_whitespace と insert_final_newline が効かなくなってしまった気がする。
file-icons@1.6.13
→ 見栄えは大事。
git-plus@5.6.10
→ 必須機能。 GUI が要るなら Git Extensions 併用で。
go-plus@3.5.2
→ 開発環境 http://qiita.com/spiegel-im-spiegel/items/6c4c819207354c4d7262
highlight-line@0.11.0
→ Windows キャレットをよく見失うのよ。これないと作業効率が下がる。
japan-util@0.1.1
→ 全角の英数字や半角カナを使う馬鹿が後を絶たないので必要。最近は出番が少なくなって嬉しい。
language-lua@0.9.4
→ Lua 用の syntax highlight および snippets。 Core には入ってなかった。
open-recent@4.0.1
→ 最近開いたファイルとフォルダ(=プロジェクト)を覚えてくれる賢いやつ。てか,何故これを Core に入れないのだ。
quick-highlight@0.3.9
→ 指定した単語をマークしてくれる。地味にありがたい。
show-ideographic-space@1.0.1
→ 全角空白を可視化する。コード書きには必須アイテム。
symbols-tree-view@0.10.1
→ アウトライン解析みたいに使える。コード書きには必須アイテム。
wrap-style@0.3.0
→ japanese-wrap と同じ作者による。 ATOM 1.2 以降, soft wrap については改善されたが, wrap-style があるともっと幸せになれる。

最近のブログ記事

最近ブログ記事で書いた ATOM に関する記事。

spiegel-im-spiegel
職業エンジニアは無期休業中。
https://baldanders.info/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした