Edited at

cpanでNet::SSLeay入れようとするとエラーになる

More than 3 years have passed since last update.

perlのcpanからNet:SSLeayをインストールしようとしたら次のようなエラーになる事があります。

cpan[1]> install Net::SSLeay

Running install for module 'Net::SSLeay'
Running make for M/MI/MIKEM/Net-SSLeay-1.66.tar.gz
…略…
SSLeay.xs:163:25: error: openssl/err.h: No such file or directory
SSLeay.xs:164:27: error: openssl/lhash.h: No such file or directory
SSLeay.xs:165:26: error: openssl/rand.h: No such file or directory
SSLeay.xs:166:28: error: openssl/buffer.h: No such file or directory
SSLeay.xs:167:25: error: openssl/ssl.h: No such file or directory
SSLeay.xs:168:28: error: openssl/pkcs12.h: No such file or directory
SSLeay.xs:169:74: error: openssl/comp.h: No such file or directory
…略…
SSLeay.c:16528: error: expected '{' at end of input
make: *** [SSLeay.o] Error 1
MIKEM/Net-SSLeay-1.66.tar.gz
/usr/bin/make -- NOT OK
Running make test
Can't test without successful make
Running make install
Make had returned bad status, install seems impossible
Failed during this command:
MIKEM/Net-SSLeay-1.66.tar.gz : make NO

エラーを見るとOpenSSLのincludeファイルが見つからないということなので、例えばRHEL/CentOS系Linuxではyumでopenssl-develをインストールすればこのエラーは発生しなくなります。

yumを使っておらず、ソースからOpenSSLをインストールしている人は、インストールしたOpenSSLのincludeファイル等を指定してあげる必要があります。

OpenSSLをソースからインストールするとデフォルトでは「/usr/local/ssl」以下にインストールされるので、makepl_argにそのあたりを指定してあげればOKです。

# perl -MCPAN -e shell

cpan[1]> o conf makepl_arg "INSTALLDIRS=site LIBS='-L/usr/local/ssl/lib -lcrypto -lssl' INC=-I/usr/local/ssl/include"
cpan[2]> install Net::SSLeay
CPAN: Storable loaded ok (v2.20)
Going to read '/root/.cpan/Metadata'
Database was generated on Sat, 10 Jan 2015 04:53:46 GMT
…略…
Installing /usr/local/share/man/man3/Net::SSLeay::Handle.3pm
Appending installation info to /usr/lib64/perl5/perllocal.pod
MIKEM/Net-SSLeay-1.66.tar.gz
/usr/bin/make install -- OK

ちなみにo conf commitしなければmakepl_argに設定した内容は保存されません。