spring-boot
Ubuntu14.04

Spring boot CLI&Spring cloud CLIをインストール(Ubuntu 32-bit)

More than 1 year has passed since last update.

概要

spring bootでの開発のちょっとした確認などに便利だと思いspring boot CLIとspring cloud CLIを入れてみたメモ

環境

spring boot CLI 1.5.9
spring cloud CLI 1.3.1
Ubuntu 14.04 LTS(32-bit)
Maven 3.3.9

spring boot CLIインストール

前提

java(JAVA_HOMEもPATHにセット済み)とmaven(またはgradle)がインストールされている環境であること

インストール手順

基本的には公式のマニュアルの通り

1.tarをダウンロード
※今回は「spring-boot-cli-1.5.9.RELEASE-bin.tar.gz」を利用

2.tarを展開して配置
※コマンドややり方はもっといい方法が多分あると思いますが自分が慣れてるやり方を記載・・

ls -l spring-boot-cli-1.5.9.RELEASE-bin.tar.gz
tar -zxvf spring-boot-cli-1.5.9.RELEASE-bin.tar.gz
mv -ir ./spring-1.5.9.RELEASE/* ${SPRING_PATH}/

3.パスのセット

vim ~/.bashrc
※以下を追記
export SPRING_HOME=[今回インストールしたディレクトリ]
export PATH="$SPRING_HOME/bin:$PATH"

4.インストールの確認

spring --version
※下記のような結果が返ってくればインストールOK
Spring CLI v1.5.9.RELEASE

spring cloud CLIインストール

spring boot CLIがインストルされている状態で下記のコマンドでインストール

1.インストール

sudo /usr/local/spring/bin/spring install org.springframework.cloud:spring-cloud-cli:1.3.1.RELEASE

2.インストールの確認

spring cloud --version
※下記のような結果が返ってくればインストールOK
Spring Cloud CLI v1.3.1.RELEASE