Help us understand the problem. What is going on with this article?

その英語の発音は間違ってる!(気付いたら追加、質問も受けます!)

経緯

日々、現場でコードを書いていると聞こえてくる、あんな言葉、こんな言葉。

「その発音間違っているよ!!!」
そっと、心の内だけでツッコミ続ける日々にさよならしたい!

と個人的な強い思いが動機ではあるものの、伝えたい理由は他にもある。

間違っているだけなら、よしとしましょう。伝わるし。
場合によっては 口に出したら品性を疑われる様な「別の単語」になってしまっていることがある
日本人だけの職場なら誰も気がつかない。誰も疑問に思わない。

しかし、一歩外に出れば、社会の荒波に揉まれることになります。
今後、外国人との会話も増えていきます。
恥ずかしい思いをする前に、この投稿に出会っていただけたらと思い執筆しています。

誰が書いている?

iOSアプリエンジニア・フロントエンジニア
16歳で渡米。英語オンリーの世界で10年。日本に戻る。プログラミングの基礎は英語で覚えました。
※ですので、アメリカ語に寄ります。
※英語以外が由来の場合は読み方が違う場合もありますが、基本英語ベースとします。

質問・相談受けます!

日々のエンジニア活動で使われる専門用語やその他、自信のないもの、知りたいもの、気軽にきいてください!
こちらに順次追加してまいります。

一緒に国際的に活動できるエンジニアを目指していきましょう!

 カテゴリ別 単語と発音

基本編

プログラミング初学者など、どの言語でも避けては通れない、比較的初めの段階で出会ってしまうであろう単語をまず書いておきます。

単語 ハツオン 間違い コメント
false フォルス f-all-s ファルス (調べない方がいいです)
null ナル n-al ヌル 日本語がヘビーにヌルによってるのだけど「なる」です
ヌルと日本語発音で外国人に言わない方が良いです。
全く別の意味で取られます。

ビジュアル編

フロントエンジニア、アプリエンジニア、ウェブエンジニアなどが使うビジュアル、UIに関する単語をまとめます。

単語 ハツオン 間違い コメント
width ウィッス wi-th ウィズス thの前の子音はほぼ発音しないので無視します。
dとthは舌の位置が近いのでネイティブでも滑舌良い人でないと分けられない
depth デプス dep-th デプス 間違ってるものの「でっす」と発するのは恥ずかしい。
このプの発音は 上のdよりも明らかに大きいので

CSS編

CSSの中にもいくつか曖昧なものがありますね。

単語 ハツオン 間違い コメント
relative レラティヴ リレイティブ 発音がリレイト、リレーションとはちょっと違うので注意!

DB編

単語 ハツオン 間違い コメント
column カラム コラムン
カラムン
英単語覚えたときのまま発音しちゃってる系。心の中だけで。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした