Edited at

【Laravel】Viewのbladeの書き方

追記:2019/06/13

Laravel5.5Laravel5.6系でも動作確認済み

個人的にはCakeのHTMLヘルパーより使いやすかな~~て感じします。


if文


index.php

@if ($val === null)

<p>NULLだよ</p>
@else
<p>NULLじゃないよ</p>
@endif


for文


index.php

@for ($i = 1; $i < 10 ; $i++)

<p>{{ $i }} 番目</p>
@endfor


js呼び出し


index.php

<!-- viewsから見たアドレスを書く views/common/_script.blade.php-->

@include('common._script')

この_script.blade.phpの中にscriptを書く

例:


_script.blade.php

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js"></script>

<script type="text/javascript">
$(function(){
// jsのコード
});
</script>


PHPのClass読み込み


index.php

<!-- 第一引数はbladeで使うためのオブジェクト名第二引数はパス -->

@inject('value_generator', 'App\Libs\ValueGenerator')


CSRFトークン

フォームがある場合はこれをフォーム要素内に記述しないとTokenMismatchExceptionが発生する

【Laravel】TokenMismatchExceptionが発生する原因 - Qiita


index.php

{{ csrf_field() }}



PUTメソッド

更新処理を行う場合に必要


index.php

{{ method_field('PUT') }}


以下使用例

<form method="POST" action="{{ route('users.update', ['id' => $user->id]) }}">

{{ csrf_field() }}
{{ method_field('PUT') }}

// 更新対象なデータ

<button type="submit">編集する</button>
</form>


DELETEメソッド

削除処理を行う場合に必要


index.php

{{ method_field('DELETE') }}


以下使用例

<form method="POST" action="{{ route('users.destroy', ['id' => $user->id]) }}">

{{ csrf_field() }}
{{ method_field('DELETE') }}
<button type="submit">削除する</button>
</form>


改行して表示

※eはエスケープ処理です


index.php

{!! nl2br(e( $comment )) !!}



共通のテンプレート内に呼び出して表示させる

例:親テンプレートの@yield('content')に子のコンテンツを表示させる場合


親(例:views/layouts/mypage.blade.php)


index.php

<!DOCTYPE html>

<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>@yield('title')</title>
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js"></script>
</head>
<body>
@yield('content')
</body>
</html>


子(例:views/mypages/index.blade.php)


index.php

<!-- 親テンプレート -->

@extends('layouts.mypage')

@section('title', 'ページタイトル')

<!-- 親テンプレートに表示させる場所 -->
@section('content')
<div class="content">コンテンツ</div>
@endsection



ブレードテンプレート実装例

とりあえずこんな感じに書いておけば柔軟に対応できるはず・・・という実装例


親(共通)テンプレート

以下が親(共通)テンプレート例


layouts/app.blade.php

<!DOCTYPE html>

<html lang="{{ str_replace('_', '-', app()->getLocale()) }}">
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">

<!-- CSRF Token -->
<meta name="csrf-token" content="{{ csrf_token() }}">

<title>{{ config('app.name', 'Laravel') }}</title>

<!-- Scripts -->
<script src="{{ asset('js/app.js') }}" defer></script>
{{-- 個別のjavaScript読み込み --}}
@yield('javascript-head')

<!-- Fonts -->
<link rel="dns-prefetch" href="//fonts.gstatic.com">
<link href="https://fonts.googleapis.com/css?family=Nunito" rel="stylesheet">

<!-- Styles -->
<link href="{{ asset('css/app.css') }}" rel="stylesheet">
{{-- 個別のCSS読み込み --}}
@yield('css')
</head>
<body>
<div id="app">
<main class="py-4">
{{-- コンテンツ部分読み込み --}}
@yield('content')
</main>
</div>

{{-- 個別のjavaScript読み込み --}}
@yield('javascript-footer')

</body>
</html>



子テンプレート

以下が子テンプレート(ここではユーザー登録画面)の実装例


users/create.blade.php

@extends('layouts.app')

@section('css')
{{-- この場所に画面毎のcssを記述する --}}

@endsection

@section('javascript-head')
{{-- この場所に画面毎(ヘッダ位置)のjsを記述する --}}

@endsection

@section('content')

<form action="{{ route('users.store') }}" method="post">
{{ csrf_field() }}
<div>
<!-- エラーメッセージ -->
@if(count($errors) > 0)
<div class="error_message">
<ul>
@foreach ($errors->all() as $error)
<li>{{ $error }}</li>
@endforeach
</ul>
</div>
@endif
<table>
<tbody>
<tr>
<th scope="row">名前<span>必須</span></th>
<td><input type="text" id="name" name="name"></td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">メールアドレス<span>必須</span></th>
<td><input type="text" id="email" name="email"></td>
</tr>
<tr>
<th scope="row">パスワード<span>必須</span></th>
<td><input type="password" id="password" name="password"></td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>
<button type="submit" id="confirm" name="confirm">確認画面へ</button>
</form>
@endsection

@section('javascript-footer')
{{-- この場所に画面毎(フッタ位置)のjsを記述する --}}

@endsection



Sessionの表示


index.php

@if(Session::has('message'))

<div class="error_message">
<p>{{ session('message') }}</p>
</div>
@endif

以下も参考になるかもしれません


PHPのコードを記述する


index.php

@php

echo 'hello';
@endphp

ただし公式からの注意


Tip!! Bladeはこの機能を提供していますが、数多く使用しているのであれば、それはテンプレートへ多すぎるロジックを埋め込んでいるサインです。



コメントアウト

HTMLソースには表示されません


index.php

{{-- コメント --}}



参考


おわり

以下もどうぞ