Git
SourceTree
gitignore

【Git】SourceTreeで個人的なファイル/フォルダをバージョン管理から外す(ローカル版.gitignore)

ローカルで自分だけの.gitignoreをつくる

※この方法で作成した.gitignoreはSourceTree上のすべてのプロジェクトに適用されるので要注意です。

1.まずローカル専用の.gitignore(gitignore_global)を生成する。

(今回はGit Bashで生成しました)

User@***** MINGW64 ~
$ pwd
/c/Users/User

User@***** MINGW64 ~
$ touch .gitignore_global

2.生成されたことを確認した後、SourceTreeを開き上部メニューの[ツール]->[オプション]を開く。

clip-20170721104937 (1).png

3.グローバル無視リストに先ほどの.gitignore_globalのアドレスを入力

clip-20170721105458.png

4.ファイル編集を開き、無視したいファイルを記述する。

clip-20170721105558.png

これで完了です。
念のため、SourceTree上で変更から対象のファイル/ディレクトリが消えたのを確認してください。