C
IDA

関数に名前を付ける簡単な IDC スクリプト

More than 3 years have passed since last update.

関数に名前を付ける簡単な IDAPython スクリプト の IDC スクリプト版です。

static name_custom_func()
{
  auto newName = AskStr("FuncName", "Input function name");
  if (newName != 0)
  {
    auto func = GetFunctionAttr(ScreenEA(), FUNCATTR_START);
    if (func != -1)
    {
      auto newFuncName = "zzz_" + newName;
      Message("Renaming %s to %s\n", GetFunctionName(func), newFuncName);
      MakeNameEx(func, newFuncName, SN_PUBLIC);
    }
  }
}

また、ida.idc に、上記の関数と一緒に、次のようなホットキー定義を書いておけば、Ctrl-N でスクリプトを起動することが出来ます。

static main(void)
{
  AddHotkey("Ctrl-N", "name_custom_func");
}