Vim

vimを1コマンドでbuildできる「vimbuild」を作りました

More than 3 years have passed since last update.

 2014年2月20日現在、vimの最新版は7.4系ですが、まだどこのyumにもアップされておらず、7.3どころか7.2のyum repositoryもあります。
 7.3以上が欲しいとき、毎回sourceをダウンロードしてpatchを当てて…というのがいい加減面倒になったので、xbuildっぽくvimを簡単にbuild(当然最新パッチも当てて)できるコマンドを作りましたのでご紹介。

vimbuild

 使い方は簡単です。
 こんな感じ。

$ git clone https://github.com/roadman/vimbuild.git
$ cd vimbuild
$ ./vim-install 7.4
$ echo 'export PATH="$HOME/vimbuild/build/7.4/vim74/src/:$PATH"' >> $HOME/.bashrc

 コマンド名+バージョンで、指定バージョンをbuildできます。
 単に最新版(現状は7.4)をbuildするだけなら、コマンド名だけでも構いません。

 systemを上書きしたくないのでbuildまでですが、バージョンごとにbuildパスは変えられます。
 PATHはxbuildっぽく自分で追加してください(実際、言語とかと違ってそんなに頻繁にvimバージョンを切り替える変態な人は多くない…はず)。

 いくつか機能はありますが、versionsでインストール可能なバージョンリストも出せます。(ftp.vim.orgから取得)

$ ./vim-install versions
3.0
4.6
5.0
5.1
5.3-rt
5.3-src
5.4-rt
5.4-src
5.5-rt
5.5-src
5.6-rt
5.6-src
5.7-rt
5.7-src
5.8-rt
5.8-src
6.0-rt1
6.0-rt2
6.0-src1
6.0-src2
6.0
6.1-rt1
6.1-rt2
6.1-src1
6.1-src2
6.1
6.1
6.1
6.1
6.1
6.1
6.2-rt1
6.2-rt2
6.2-src1
6.2-src2
6.2
6.3-rt1
6.3-rt2
6.3-src1
6.3-src2
6.3
6.4-rt1
6.4-rt2
6.4-src1
6.4-src2
6.4
7.0
7.1
7.2
7.3
7.4

 インストールは7.0以上しか試してない…。
 そんなわけで便利に使って頂けると、嬉し恥ずかしです。
 よろしゅう。